サークル、部活、NPOなど、コミュニティ探しのウェブマガジン~みんなのコミュニティ~

関東エリアのサッカー&フットサル団体が書いた2019年1月のブログ一覧

いつもありがとうございます。
1/19(土) 2年生育成大会の結果です。

【育成大会】
vs 大六 7-1(前半2-0/後半5-1)
得点:ジュンキ、ユウゴ②、アイト、OG③
アシスト:ユウゴ

vs 関町 2-1(前半1-0/後半1-1)
得点:ジュンキ②
アシスト:ユウゴ

【トレーニングマッチ】(15分1本)
vs 大六 2-0
得点:ウスミ、アキヒコ

vs 関町 3-0
得点:アイト、ユウゴ、アツキ

先週のNY杯からの良い流れで育成大会に臨みました。
初戦の大六戦、試合開始から積極的に相手ゴール前へボールを運ぶ事が出来ると、その流れから立て続けにオウンゴールで2点を先取しました。
後半もポジションと役割を意識してプレーする事に取り組み、良い守りから良い攻撃に繋げる場面が少しずつ増えてきました。特に中盤を広く使ったサイドからの攻撃では、良い形でシュートまでつなげる事が出来ました。

関町戦では、大六戦から全員ポジションを変えてチャレンジしました。
大六戦のようには良い形が中々作れず一進一退となりましたが、前半に先制点を奪うと後半にもユウゴからのセンタリングに中でジュンキがきれいに合わせて追加点。
終盤に1点返されて相手の攻撃の勢いが強まりましたが、何とか全員で守り切りました。

残りの南田中・光和イレブンとの試合でも、守備/攻撃時の約束事、ポジションと役割を意識して..

いつも応援ありがとうございます、柳です。
U12区民大会決勝トーナメントの結果を報告します。
予選リーグを勝ち上がり、練馬ベスト16に残ったチーム同士のガチンコ勝負です。

vs不二
前半0-3
後半0-3
0-6で完敗

サトが負傷欠場のため盤石の布陣で臨むことが出来なかった事もありますが、U10・U11年代からベスト8の常連で抽選会ではシードとなる強豪チームの不二は1枚も2枚も上手でした。
左右に展開されボールにつられてマークが外れてしまうシーン、トップを追い越して攻めてくる相手に裏を取られるシーンが多く、点差以上にピンチの連続でした。
そんな中でも最後まで諦めず、何本もリンタロウがスーパーセーブでゴールを守り、セイマ・ユウトのシュートブロックは気持ちのこもった素晴らしいプレーでした。
後がない後半には、セイマが何度も攻撃参加して何度かチャンスが生まれたり、3度のCKがありましたが一矢報いることなく試合終了。
上には上がいる、ということを思い知らされるゲームとなりましたが、この敗戦を糧にリーグ戦の残り1試合と大西杯、大泉杯ではいいゲームが出来るように気持ちを切り替えて頑張ることを試合後に誓いました。

残り2カ月、有終の美を飾れるように頑張りますので応援よろしくお願いします。

いつも有難うございます。

1/19(土)4年生大二杯結果です。
予選リーグ(3チームリーグ)
vs FC開三
6-1(前半3-1 後半3-0)
得点:だいき2・るい・ひろと・ていと・かなと
アシスト:ひろと2・だいき・そうし

vs大二小SC
2-3(前半0-0 後半2-3)
得点:ひろと・そうし

予選リーグ2位通過で3位4位決定戦へと進みました。
3位4位決定戦
vs FC大六フォンターナ
3-0(前半0-0 後半3-0)
得点:そうし2・のぶゆき
アシスト:だいき

第3位となり、トロフィーを獲得しました!

4ヶ月後の東京カップへ向け、今日は自分達で話し合うこと、守備の切り替えの意識と相手組織を崩す賢さを学びました。

FC開三戦はグラウンドを広く使うパスでの崩しに苦しみながらも、個人で抑えるところはしっかり抑え、沢山の攻撃をゴールへ繋げることが出来ました。

大二小SC戦は全員の集中力と今までにない大きな運動量を発揮することができ、とても強度の高い素晴らしい試合をすることが出来ました。
観戦していただいた方々、私も感動を覚えるゲーム。
先制し、逆転され、追いつき、引き離され負けた悔しさは選手たちの心に刻みこまれ、今後の遥かな糧となることでしょう。

その後のFC大六フォンターナ戦も高い守備意識をベースに連動して相手を崩すプレーを学ぶことが出来ました。

全員が出場し、誰が出ても遜色なく、自分の個性..