サークル、部活、NPOなど、コミュニティ探しのウェブマガジン~みんなのコミュニティ~

関東エリアのサッカー&フットサル団体が書いた2019年7月のブログ一覧

群馬から


梅雨が明けたと思ったら、台風の影響でいきなりの猛暑!!
先週は、2日間かけて常総協会の11人制の大会に参加しました。
(県内外12チーム)

群馬から,ZEADとPARQUEさんの合同チームに茨城までお越しいただきまして一緒に大会に参加できたことが光栄です。

普段から8人制に慣れている選手たちにとって11人制は、グランドの広さや、人数が増えることでの戸惑いが半端ない...
でも、サッカーは11人制でしょうが!!
しっかり、ひとりひとりのポジションや動きを確認しながら試合に挑みました。
最初はぎこちないながらも、2日間を通してしっかり馴染んできました。
チームとしてもサッカーになった?!のでは…。
大会終了後に、ZEADさんたちと8人制のフレンドリーマッチを行いましたが選手たちからやりづらいの一言!!! なんじゃそりゃ!?
今まで8人制をやってて11人制になったらやりづらいで!
8人制に戻したらさらにやりづらいって…(笑)
昔は小学生も11人制だったのに…。(T3T)y

この時期の11人制は良い経験になるので(来年に繋げる為)、
しっかりできたことは良し!
結果3位で表彰されました!
ZEADさんたちとの交流も楽しかったです。
また群馬に行ったときはお世話になります。m(__)m

猛暑の中、協会審判・運営の皆さん、ありがとうございました。
ご対戦いただきました全てのチーム..

いつも応援ありがとうございます。
7/28(日) U9 TMの結果です。

対戦チーム:大六フォンターナ
8人制 15分ハーフ

① 0-2(前半0-1/後半0-1)

② 4-2(前半1-0/後半3-2)
得点:アツキ、ユウゴ、
   ソウケ、リョウヤ(PK)
アシスト:アキヒコ

3年生、久しぶりの8人制ゲームでした。
1試合目は失点の場面以外、多くの時間を相手陣内へ攻め込む事が出来ていましたが、
シュートまで中々繋げられず、無得点に終わりました。

1試合目が終わって選手達に感想を聞くと、みんなから「大六、強くなってる…」という声が聞かれました。
大六とはこれまでもたくさん対戦をしていただいている中で、選手達は何となく余裕を
持って試合に臨んでしまった事が、そのまま結果に出てしまいました。
自分たちだけが成長しているのではなく、他のチームも同じようにもしくは自分たちよりもっと成長している事をみんなが実感しました。
2試合目は気を引き締め直し、チャンスをしっかり得点につなげる事が出来ました。

9月から始まるトーマス杯に向けて、2試合を通じて8人制のフィールドを広く使う事を意識してチャレンジしましたが、もっとうまくスペースを使えるよう周りを見る事から
しっかり取り組んでいきましょう。
チームとしてさらに成長していくためには、一人ひとりの成長が必要です。
今日みんなが気付いた通り、成長..

いつもありがとうございます、柳です。
本日のU11リーグ第2戦とTMの結果報告です。

vs大六フォンターナ 20分ハーフ
前半1-0
20分ヒロト
後半1-0
13分ソウシ

TM 15分ハーフ
前半4-0
ソウタ→カナト
ヒロト
カナト→ヒロト
カナト
後半0-4

試合開始早々から主導権を握り、ソウシとソウタが両サイドから何度もチャンスを作りゴールへ迫り、CKも前半だけで5回ありましたが、精度を欠いたシュートと相手ゴールキーパーのナイスセーブもあり、なかなかゴールを奪えませんでした。
逆にパントキックやクリアボールからカウンターでヒヤリとさせられるシーンも何回かありましたが、タダシの判断のいい飛び出しで1対1のピンチも防ぎ、カナトを中心にテイトとジョウタロウの両サイドバックも身体を張ったディフェンスとカバーリングで得点を許しません。
ロスタイムに入り0-0で前半を折り返すと思っていたところ…相手の攻撃でDFラインが上がっていたところへカナトが大きくクリアしたボールはDFラインの裏まで転がり、反応良くボールを追ったヒロトが快速を飛ばしてDFを振り切ってGKと1対1の大チャンスを作るとシュートはGKに1度は弾かれましたが、こぼれ球にもう1度素早く反応して再度押し込んで待望の先制ゴールを前半終了間際が決まりました‼️
暑さの中で疲れないサッカースタイルをとるため、前半よりも意識的に..