サークル、部活、NPOなど、コミュニティ探しのウェブマガジン~みんなのコミュニティ~

関東エリアの音楽団体が書いた2019年5月のブログ一覧

ふれあいコンサート

毎年恒例、西部文化センターさん主催のふれあいコンサート本番でした。
地元の中学校吹奏楽部との合同コンサートは今回で8回目です。

8:45      メンバー集合・セッティング
9:40~11:00  合同ステージ リハ
11:10~12:10  たまぴよステージ リハ

~13:30     お昼休憩
13:30~13:50  チューニング

14:00      ふれあいコンサート開始         
    ~1部~ 中学校ステージ

    ~2部~ たまぴよステージ :指揮 S先生
        ■マーチ「ブルースカイ」
        ■ドラえもん
        ■スーパーマリオブラザーズ
        ■パプリカ(歌・ダンス たまぴよキッズ)
        ■夢を叶えてドラえもん(歌 たまぴよキッズ)
        ■リトル・マーメイド・メドレー

    ~3部~ 合同ステージ :指揮 S先生
        ■GUTS
        ■ふるさと(歌 中学生)
        ■U.S.A
        ■勇気100%

    ~アンコール~
        ■ビリーブ(歌 中学生&たまぴよキッズ)

今回も中学生やたまぴよ関係者だけではなく地元の方々にも大勢来ていただき、とても楽しいコンサートとなりました。
たまぴよキッズの歌やダンスも元気に会場を盛り上げてくれました!
..

皆さん!家に帰るまでが旅行ですよ!

第6回定期演奏会「吹奏楽で行く、日帰り世界旅行」ツアーの御一行様は、目的地の相模湖まで無事に戻って参りました。
参加者の皆様、本当にありがとうございました。

さて、実は今回の定演にはいくつかの伏線が仕込んでありました。

①今回の定演ポスターとパンフレットはほぼ同じデザインで、例年どおり隊長作でした。
そのポスターやパンフには、豆鉄砲を食らったような顔をしたハトが、飛んできた紙飛行にびっくりしています。
これは、隊長にもメンバーにもまだ発表していない段階で、演奏会後のロビコンで『365日の紙飛行機』をやることが決まり、隊長に「紙飛行機をどこかに入れてほしい」とだけ発注したものでした。
(ちなみに、この段階では、まだ紙飛行機を飛ばす企画はできてなかった)

②ブリモニのコンサートでは恒例にしている第1部が始まる前に演奏するコラールは、今年は岡野貞一作曲の「ふるさと」でしたが、アンコールの1曲目は、ジョン・デンバーの「カントリー・ロード(邦題:故郷に帰りたい)」、そして2曲目は、嵐の「ふるさと」でした。
つまり、ふるさとから旅立ち、再びふるさとに戻ってくる、というストーリーだったのです。
 
③パンフレットに、隠れミッキーを仕込んでおきました。
まだパンフレットをお持ちの方は、曲紹介ページのディズニー・メドレーのところを探してみてください。
..