サークル、部活、NPOなど、コミュニティ探しのウェブマガジン~みんなのコミュニティ~

関東エリアの文化&ボランティア団体が書いた2020年5月のブログ一覧

こんにちは。みずきっこの加藤です。
自粛解除後はじめての週末。皆様いかがお過ごしでしたか。

━━━━━━━━━━━━━━━━
【1.みずきっこ6月のイベント】
━━━━━━━━━━━━━━━━
5月の自粛中は、オンライン親子ひろばへのたくさんのご参加ありがとうございました。最終日は役50組100名の参加があり、懐かしい方の顔や初めましての可愛い親子の顔がたくさん見られました。
▶みんなの声
https://ameblo.jp/sunnymama-musashino/entry-12598421470.html
さて、自粛解除をうけ今までとは違う新しい日常が始まり、来月中旬からは開所する施設もでてきます。ただ、みずきっこは6月中はまだ開所しない予定です。
その代わり6月の「オンライン親子ひろば」では新しい企画①②もまじえながら、下記3つの活動をを実施します♪

☆……………………………………☆
①工作キット配布とオンラインの連動イベント
☆……………………………………☆
みずきっこにお越しいただいて工作キットを直接お渡しする日を設けます。
ご自宅に持ち帰った工作キットで作った作品は「オンライン親子ひろば」開催中に「工作発表!」タイムがある日がありますので、作品を発表し合ったりアドバイスをもらい完成させたりしましょう♪

●工作キット配布 11:00~12:00●
※キット受け取りには下記申込フォームからの事前予約が必要です。
6月1日 工作キット・手形足型キット配布   
6月..

5月の月例シェア会&目安箱づくりを開催しました。

5月の月例シェア会議を19日に開催しました。メンバー6人、見学者4人の出席で、今回もZoomを利用したビデオ会議を1時間ほど行ないました。

福祉施設への相談件数は減っているようですが、家族の力が弱いところは困っているという話もありました。また、放課後デイサービスなどは、行政からの要請もあって営業をしていますが、家庭との両立に苦しいんでいるスタッフも多いようです。

今回参加してくださったスペースナナさんでは、先週から週に2回オープンし、電話相談を受け始め、コロナ関係の相談窓口や、家族や仕事などさまざまな支援団体のリストを整理しているそうです。

今後は深刻な問題もさらに増えることが予想され、様々な相談の受け皿になろうとしているまち相の今後の体制についても検討が必要です。

また、26日には、メンバーの「エスニカ」田原さんの工房で目安箱を製作しました。
(田原さん指導のもと、ドリルで穴を開けたり、熱で折り曲げたり、初めてのDIY)

今回完成した目安箱は12個。メンバーの拠点や、ご協力いただける施設に設置していきます。

さっそく、あおば地域活動ホームすてっぷ(青葉台地域ケアプラザと併設)さんに設置していただきました!

まち相では、皆さんの困りごとを3つの方法で受け付けています。

・目安箱(連絡先等、個人情報を含まない内容に限ります)
・LINE
..

この度は緊急事態宣言の延長に伴う休講及びオンラインレッスンにご協力下さり誠にありがとうございました。

6月からは徐々にスタジオを再開したいと思っておりますが、現時点では引き続きレッスンを自粛される方もいらっしゃるかと思います。
そのため、6月は通常のスケジュールではなく、スタジオでのレッスンとオンラインレッスンを組み合わせてクラスを行うことに致しました。
コロナウイルス感染防止対策として、より安全にレッスンを行えますよう工夫していきたいと思いますので、必ず以下の内容のご確認をお願い致します。


【スタジオでのレッスン参加に当たってのお願い】
①全員マスクを着用でお願い致します。
教師もマスク、場合によってはフェイスシールド、ビニール手袋等を着用させていただきます。

②マスクをした状態で動き続けるのは熱中症の危険性もありますので、小まめに休憩を取り入れて、多めに水分補給を行いたいと思います。
レッスンにご参加の際は必ず水分をお待ち下さい。

③スタジオでは除菌消毒液を設置致しますので、スタジオ入室時に必ず消毒をお願い致します。

④レッスンにお越しの際にはご自宅にて検温をお願い致します。体温が高い場合や体調が優れない場合は決して無理をせずお休みされるようお願い致します。
また、レッスン参加に対してご家族の承諾を得ていただくようお願い..