サークル、部活、NPOなど、コミュニティ探しのウェブマガジン~みんなのコミュニティ~

関東エリアの団体が書いたブログ一覧

いつも応援ありがとうございます。
2/15 2年生育成大会 第2・3節の結果を
報告します。

vs関町 18-0
12-0
6-0

アツキ
ユウタ←アツキ
ソウスケ←アツキ
アツキ
アツキ
ソウスケ
アツキ
ユウタ
ケイ
ユウタ
ケイ←ソウスケ
ケイ←アツキ

レン
カイト←レン
レン
フウガ
レン
フウガ←レン

vs 石神井SC 0-0
0-0
0-0

1試合目は、完全なワンサイドゲームとなりましたが、パスを回して攻めること、前が詰まったら無理せず後ろに下げて逆サイドに展開するというチームとしての狙い通りにプレー出来た時間帯は、前半も後半も残り5分程度しかありませんでした。
焦らずパスを回して崩してからのゴールもあったという事は…やれば出来るだけの技術は身に付いてきてる証拠なので、いい連携プレーが多くなるようパスと顔を上げて周りを見る意識を高めていきましょう。

2試合目は、白熱したナイスゲームとなりましたが、終盤の得点チャンスも相手GKの好守に阻まれ双方譲らずドロー…
レンの好セーブに何度か助けられましたが、ゴール前に迫るチャンスはOJの方が多かっただけに少ないチャンスでもしっかり決めきる勝負強さを攻撃陣には身に付けて欲しいと思います。
ドローという結果は少し残念ですが、ベスト4の常連強豪石神井SCを相手に互角以上の戦いをしてくれたので今後の更なる成長に期待したいです。
..

〈フォルティッシモ!!〉

紙谷先生の【人を魅了する演奏】から載せさせていただきます。

『第Ⅱ章「空っぽでナンセンス」な演奏の原因~5.日本語と西欧の言語の根本的違いー西欧音楽の捉え方の誤り』から
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「外国人演奏家の公開レッスンでのこと」
音楽大学で外国人の演奏家による公開レッスンをした時のこと。学生たちの室内楽の演奏を聴いた先生は「楽譜には初めにmf(メッゾフォルテ)と書いてあって次にf(フォルテ)、その次にff(フォルティッシモ)となっているのに、あなたがたはなぜそうしないのですか」と言いました。実は学生たちはそのように演奏したつもりでした。「もう一度やってご覧なさい」と言われて一生懸命大げさにやったのですが「それでもフォルティッシモですか?全然そのようには聴こえません」と言われたのです。この時ばかりではなく、他のいろいろな楽器やアンサンブルの西欧の先生の公開レッスンでも、同様な指摘を何度か聞いたことがあります。どうも私達の〈強く〉の演奏方法に何か足りないところがあるようなのです。その先生が「ではmf〈メッゾフォルテ〉を言葉でメッゾフォルテで言ってごらんなさい。次に〈フォルテ〉とフォルテらしく言ってごらんなさい。次は〈フォルティッシモ〉をフォルティッシモ..