サークル、部活、NPOなど、コミュニティ探しのウェブマガジン~みんなのコミュニティ~

関東エリアのサッカー&フットサル団体が書いた2019年1月のブログ一覧

【1月20日(日)】2・3年生合同 練習試合(vs世田谷区 桜町FC @笄小学校グラウンド)

正躰です。

今日は暦のうえでは大寒。とっても寒いのかと思いきや、この日も日差したっぷりで冬じゃないみたい。さらに笄小学校のグラウンドは白熱した試合でヒートアップ!A・Bの2チームをつくり10分1本でまわして試合は進んでいきました。

今日試合の中で全体を通して一番感じたこと、それは個人技の突破力、意図をもった正確なパスのセンスやポジションだったりではなく、“ディフェンスからの…”でした。
美竹選手からは点をとられたくやしさからか「◯◯番、ヒジぶつけてくる!」「めちゃくちゃ体ぶつけてくる!」それだけ相手に美竹がきびしいプレーをしているからともいえるからね。そうなんですね。サッカーは闘争心のぶつかり合い、ボールを奪うのは体ごと使って奪い、奪われたらさらに体を使って奪い返す気持ち!

美竹はしっかりディフェンスできていました。ただ相手チームの方が“デフェンスからの奪ってすばやいきりかえし、そして攻撃!”ができていたんじゃないかな。そんなことを感じました。
クラブチームとして素晴らしい桜町FCさんとの試合はとてもいい勉強になりました。選手たちもそうだと思います。遠いところにお越しいただき、ありがとうございました。

応援に来てくださった保護者の方々もありがとうございました。

出場参加メンバー 3年生10名 2年生4名
試合形式 6人制 10分1本
すみませ..

正躰です。

今年一発目、築地にある明石小学校で明石FCさん、やはり地元のスターキッカーズさんと美竹SCの3チームでの練習試合。風もなく、雲ひとつない冬晴れのもとで行われました。少しおとなしくひかえめな選手も、干支にちなんでイノシシのようにゴール目指して猪突猛進だー!

美竹の選手は普段ではふわふわの人口芝で練習や試合をやっていて、明石小は固いクレーコート。ボールははずむし、ころがりやすいのでコントロールがしずらい(高く上がったワンバウンドに頭をこされたり、パスが強すぎてボールが前に行きすぎたり)かと思いきや、すぐに適応してくれました。すごいぞ!
そして今日一番よかったところは、ミーティングでも話した「タテが短く(ゴールが近い)ヨコが広いのでタテパスは選手が密集して、プレスがきつい。だからサイド使うこと。」相手チームもサイドを使って得点。美竹もまけじと同じくサイドからの攻撃。センターリングにあわせて走りこんでのゴール!さらにはヘディングが決まってのゴールシーンも。なんだか見ごたえがあったぞ、素晴らしい!こんなサッカーができるんだなあと成長ぶりを感じました。

応援してくれた保護者の方々、ありがとうございました。

【結果】
出場参加メンバー 4年生4名 3年生6名
試合形式 7人制 20分1本
①対スターキッカーズ 1-2
②対明石FC      9-1..