サークル、部活、NPOなど、コミュニティ探しのウェブマガジン~みんなのコミュニティ~

関東エリアの文化&ボランティア団体が書いた2019年1月のブログ一覧

グルグルおえかき

本日の「ぐるぐるひろげてお絵描き」線描きに苦手意識のある子にも他のアプローチがあることを伝えたいと思い、線ではなく面で描く方法を紹介しました。
また、まず最初にぐるぐる、することで、なんにも描いていない画面の緊張感を
軽減できればと考えました。いつも何描こうと悩んでしまう子も、ぐるぐる描きというシンプルな手の動きで最初の1歩を躊躇なく踏めます。手を動かしながら考えるということも伝えられればと考えます。
子どもたちは、ひらめきの天才です。
なにか画面にフォルムがあれば、なにかに見立ててくれます。
今回の制作で保護者様にお願いしたいのは。
『ぐるぐるしたものを何かに変身させることを思いついた』ことをしっかりほめて頂きたいです。ほめれれて自信がつけば、どんどん表現してくれます。いつも思いついてはいるのに臆病になってしまい表現できないのは残念です。
私たちは大人は、子どもの内側から表出したものに、注文をつけたり、もうちょっとこうしたら、
などと余計なアドバイスをしたりする必要はありません。ただ、興味をもっていっぱいお話を
聴いて受け止めるだけで、子どもたちは『自分で決めて描ける子』になります。
ぜひ今日も子どもたちの絵の工夫にいっぱい気づいて声をかけていただけると嬉しいです。

「スマホでピッとブログが読める」紙のニュースレター

『おうちdeバレエ団』と関連するサービスの一つ『大人バレエのお悩みバスターズ』の有料会員向けのニュースレターを『おうちdeバレエ団』会員にも発送させていただきました。
そろそろ手元に届き始めていらっしゃるのではないかと思います。

「日本のバレエの学びの環境を良くする」

というコンセプトは

『ワガノワe予備校』
『大人バレエのお悩みバスターズ』
『おうちdeバレエ団』

に共通するものとなっております。

・紙だからホッとする
・紙だから見やすい

というアナログな感じは紙ならではだと思います。

もしかすると昭和世代ならではの感覚なのかも知れませんが、

QRコードをスマホでピッと開いてブログを読む

という感じが、
心地よい良い方には楽しんでいただけるのではないかと思います。

当初は10月に第一号を発行する予定だったのですが、予想以上に時間がかかってしまい、10~12月の3号分をまとめて送らせていただきました。

記事の内容は、『大人バレエのお悩みバスターズ』講師陣のブログ記事を中心にその時々で構成しております。

ですので、特に決まったパターンや配分などはございません。

バレエの生徒さんにも教師にもお役立ていただける内容かと思います。

今年の3月号までは発行が決まっています。

ちょっとした時間にバレエの学びにお役立ていただければ..