サークル、部活、NPOなど、コミュニティ探しのウェブマガジン~みんなのコミュニティ~

関東エリアの団体が書いた2020年6月のブログ一覧

C-Friends練習日記〔6/28〕

本日参加はこぢら↓

遠藤 中谷 高辻 横山 幸太 野澤 横川 戸室。

テニスコートが新しくなり、練習開催の目安で、コートの水はけとか、雨が上がった後のコートの状況がどんな感じになるのかを、知りたいので。

改装前なら、絶対に中止だけど、目的の為無理して開催。

先週も、同じような条件があったのですが、練習開始、30分前ぐらいからの、ゲリラ豪雨的なのに、やられて、中止に。

朝からかなりの雨が降っていたので、いつもなら当然、中止になる。練習開始、2時間前に、雨は、上がっていた。

新しい感じのコートは、水はけとかは、かなり良い感じ、下地の人口芝が生きているので、オムニの砂も、あまり玉にならなかったので、かなり良い。

練習も、青木班は、1時間、フォーメーションで遊び、ダブルス試合をして、最後は、シングルスでチャンピオン待ちで、おしまい。若者相手に、頑張る姿は、なかなかでした。

遠藤班は、こんな天気でも集まるありがたいメンバーと、いつもの練習でやる感じとは違い、フォーメーション練習に、少しだけ、約束を付けて、やってみた。

気温は高く無いけど、湿度ある分だけ、汗は出る。あと、練習参加人数が4人だから、怪我をしない程度で、程よく休憩なんぞ入れて見ました。

今日の俺自身の目的は、コートを目安ですが、考えていた以上に..

ホームでの再始動!

新型コロナウイルス感染拡大防止のために
3/28に予定していました第13回定期演奏会を中止して以降、
毎週土曜日の練習の方も、実施を見合わせてきました。

6月に入り、緊急事態宣言が解除されてからは、
感染防止対策を十分取った上での練習再開を模索し、
6月中旬から、人数を絞っての練習を再開しました。

そして今日からは待ちに待った、私達のホーム・白幡地区センターでの練習再開!

私達は、以下のような感染防止対策を行いながら活動を再開します。
・練習前に全員検温、手をアルコール消毒
・演奏者間は極力2mの距離を取る(それが可能な人数まで参加者を限定)
・演奏者および指揮者は、演奏中フェイスガードを着用
・1時間ごとに5分間、練習場を換気
・全員に毎回唾受けを配布、練習後に回収し廃棄
・練習後に使用した椅子・机などを消毒

様々な機関から発表された研究成果やレポートをもとに、
私達の取り得る、最大限の感染防止対策を施した上で、活動を再開していきます。

まずは10/4に開催を予定している、
英国式ブラスバンドによる東日本大震災復興支援チャリティコンサート、
Brass for Japan 2020 〜横浜から元気を〜
に向けての準備を進めていきます。
参加者募集は8月末まで。詳しくは以下のURLをご参照ください。

https://brass4japan.localinfo.jp/