サークル、部活、NPOなど、コミュニティ探しのウェブマガジン~みんなのコミュニティ~

東海エリアの団体が書いた2019年2月のブログ一覧

2019.8.24
おおぶ将棋クラブの決まり

明るく楽しい雰囲気で将棋が楽しめるよう、みなさまのご協力をお願いします。

[クラブ内にいるとき]
1. 当クラブ内は禁煙です。
2. 賭け将棋は禁止です。
3. 酒気帯びの方はお断りします。
4. 他人に迷惑となる方・対局マナー違反の方は退場または退会を命じます。
5. 怪我・トラブル等について当クラブは責任を負いません。
6. 将棋以外の目的で入場・入会していた場合(ルールに関係なく対局の申し入れを断るなど)は退場または退会とします。

[対局マナー]
5. 礼儀作法をたいせつにすること。
6. 対局相手に敬意をもってふるまうこと。
7. 観戦者は静かに対局を見守ること。
8. 対局者は観戦者に意見や同意をもとめるような発言をしないこと。
9. 棋具(盤・駒・時計など)はクラブ参加者の私有物です。なくさないように大切に扱うこと。
10.持ち駒は相手に見えるように駒台にならべること。手に握りしめて相手から隠すのはマナー違反です。
11.投了優先。二歩その他の反則があった場合でも、投了後の指摘は無効です。
12.二歩・二手差し・王手放置・待ったなどの反則は対局相手方・観戦者の指摘によって即時 負けとします。
13.対局時計を使用する場合の例外として、指し手の持ち時間の範囲であれば駒から手が離れた場合でも..

義務教育に笑顔を!!からスタートした『ヤマサキ式育児法』の長年の実践子育て!!

証明するためには胎教から始め、幼稚園・小学校・中学校~大学院や国家資格・就職試験と、毎日の生活と判断の連続の積み重ねです。

子供が自立して社会で結果が出るまでに0歳から30年、順調に結婚して夫婦や親族との良好な関係を築き、親として子供の教育、しつけ方などが順調であるか?までを結果の対象にするため、実践研究する人は人生の大半を費やします。

更に、対象にする項目が多過ぎるため、一言で成功とは言い難く、まだまだ長い目で経過を見る必要があります。また、人の価値観は様々です。

少なくても私たちが考える子育ての成功とは、自立して人の為に生涯をかけて何ができたか?吉田松陰と松下村塾の塾生のように人のために生きて欲しいと思っています。

子育ては少なくとも20年30年後の世界情勢と発展を想像しながら、慎重に子育てを変化させる必要があります。

親が子どもにプレゼントするとしたら、ものやお金では無く『子供が自立するときに、最高の鉾と盾を準備させることだと私は考えています』あなたのお子さんを、自信を持って社会のスタートラインに立たせませんか!?

何十年後の、あなたのお子さんが社会人1年生を想像してください!!
どこに行っても活躍する特殊資格を持った社会..