サークル、部活、NPOなど、コミュニティ探しのウェブマガジン~みんなのコミュニティ~

近畿エリアの音楽団体が書いた2021年4月のブログ一覧

練習(明石勤労福祉会館多目的ホール)

■参加: 計 25 名
指揮者:1、フルート: 5、オーボエ/ファゴット: 0、クラリネット: 3、サックス: 5、トランペット:2、ホルン: 1名、トロンボーン: 2、ユーフォニアム: 2
テューバ: 0、パーカッション: 4、String Bass: 0

ぴよぴよ隊(楽団内託児制度):5名利用

個人レベルでの譜読みは大方済んだかな…?という雰囲気の中、部分的に取り上げてセクションごとの吹き方統一を図りました。

アーティキュレーションひとつ取っても、曲や音符などによって吹き方が変わりますし、奏者によってどのように吹きたいかも異なりますので、丁寧に整えていきたいですね。

個人的には、頭の中にある吹きたいイメージが全然音として表現できていないもどかしい状態ですので、その部分は個人練あるのみだな、と思っています。
(いくら練習してもその状態を完全に脱することはできないのですが…( ;∀;)思いっきりもがきます。笑)

まだまだ不安でいっぱいの日々が続いていますが、団員皆で集まって一緒に音を奏でられる喜びを噛み締めながら、よりよい演奏をお届けできるよう、練習に取り組んでいきたいです。

以上
フルートパートoからお送りしました☺︎


本日の練習曲♪
アルセナール
クラプキ巡査どの「ウエスト・サイド・ストーリー」より
となりのトトロ~コンサートバンドのためのセレクション~
想い出のサンフランシ..

こんにちは。
本日のブログは、ブログ初デビューのフルートパートあきちゃんです。
個人的にもブログというものを書いたことがないので、ちょっと戸惑いながら書いています。(^_^;)

今日はフルート(ピッコロ)4人、オーボエ1人、サックス1人、トランペット1人、ホルン2人、ユーフォニウム2人、パーカッション2人計13名で練習をしました。私が参加した練習で最多の参加人数だったような気がします。低音が増えて、また今日はキーボードの助っ人さんが来てくださり、音が増えて、とても良い撮影日になりました。
私は、平日は仕事のため、月1練習日の日曜日ぐらいしか練習に参加できないので、なかなかお会いできない団員の方もいらっしゃったりするのですが、すぐに仲良くなれるのもハッピーサンズならではです。

今日は、まず、「紅蓮華」の演奏撮影から。
一回目は、一人の子供ちゃんが泣いていたので、ママは演奏できず、二回目は、撮影に泣き声が入りましたが、それもハッピーサンズの演奏に良い効果音となりました。小さい子供がいても好きな子供を連れて、楽器演奏をみんなでできるのがハッピーサンズです。

それから、「さくらのうた」も練習、撮影しました。テンポの確認と合図を出す人を決めたので、指揮者がいないながら、合わせやすくなりました。

撮影の後、最後に「情熱大陸」を合わせました。この曲..