サークル、部活、NPOなど、コミュニティ探しのウェブマガジン~みんなのコミュニティ~

近畿エリアのその他団体が書いた2019年12月のブログ一覧

スイス8月末のスイスアルプス、メンヒ、ユングフラウ登頂記

期間; 2019年8月23日~8月31日
参加者:fujichan、リエサン
<スイスの山の難易度>
グリンデルワルトの駅を降りると眼前に聳えるアイガー北壁、その陰奥に聳えるメンヒ、ユングフラウはベルナーオーバーランド三山と呼ばれます。10年ほど前にスイスに夫婦でフラワーハイキングに来た時にユングフラウヨッホ駅に立ち寄りましたが、その登山鉄道車内でメンヒに行く現地ガイドと同席になり、メンヒはグリンデルワルトから日帰りで行ける、ユングフラウはメンヒヨッホ小屋で前夜宿泊が必要で距離も長く、氷河を横切りベルクシュルンドを越える、若い時にモンブランやマッターホルンに行って、岩雪のアイゼン登攀に慣れているなら、メンヒにチャレンジしてみたらどうか、との話をしました。この時は犬ぞりや、途中メンヒの取り付きの2-3級の切り立った岩雪を登っているグループを見ながら、メンヒヨッホ小屋まで歩きました。今回機会を得て、夫婦でザイルを組み、2人に1人ガイドで登れるタイプのメンヒ、ユングフラウに登る事になりました。
<渡航>
8/23夜-24 スイスへは成田空港からスイスエア直行便が毎日出て16時間でチューリッヒに着きますが、大阪からは成田前夜泊となります。乗り継ぎ便は色々ありますが、今回は関空を夜発で翌日グリンデルワルドに入れて、帰りもゆっくり出発し翌日夕方までに関空に着く、時間的に便利なエミレー..

こんにちは。
TTC研究会  新会計になりました、齊藤です。
今回は私が活動報告を行います、よろしくお願いします。

今週(12/12~12/14)は木曜日、金曜日、土曜日に活動致しました。

木曜日は卓を二つに分けて シノビガミをおこないました。
私が参加していた方は順調に進んでいきましたが、クライマックスの戦闘では
上忍達が状態異常のバラマキ合戦をはじめ、マヒ3つや呪い3つという人も出てきました。
隣の卓ではクライマックスの戦闘が始まる前に生命点が1点になりましたと聞こえて気がしますが
きっときのせいでしょう。

金曜日はも二つに分けてシノビガミをおこないました。
とある忍者のアニメをモチーフにしたシナリオと対立型のシナリオでした。 
どちらの卓もダイス目が荒ぶっておりハラハラする情報戦、戦闘が繰り広げられていました。
その後は早く終わった方の人たちで
たった今考えたプロポーズの言葉を君に捧ぐよ。「ストーカーブラック」をしました。
時間が少なかったこともあり、今回は新たなパワーワードは生まれませんでした。非常に残念です。

今週は土曜日も活動し、はじめは犯人は踊るをやり、人が揃ってからは人狼ゲームをやりました。
大人数での犯人は踊るは初めてで、少人数の時よりカードの枚数が多くなった分考えることが多くなり、
とてもたのしかったです。
人狼ゲーム..