サークル、部活、NPOなど、コミュニティ探しのウェブマガジン~みんなのコミュニティ~

近畿エリアのその他団体が書いた2019年7月のブログ一覧

こんにちは。
TTC研究会 新広報担当のミサミサです。
今回は自分が活動報告を行います、よろしくお願いします。

今週(7/18~7/19)は木曜日、金曜日共に活動致しました。

木曜日は脱出ゲームについてや夏休みの活動についての話し合いを行い、残った時間でUNOを行いました。
脱出ゲームについては、何が必要なのかを話し合いました。夏休みの活動については、まず活動をするのか、そして活動するのであればいつ活動するのか、何をするのかを大まかに話し合いました。
UNOに関してですが、自分は07ルールを用いたものに初めて参加しました。
めっちゃ難しいですね、あれ。頭をいつも以上に使い、とても混乱していました。

金曜日はシノビガミを行いました。
協力型のシナリオで、皆で一つの敵を倒すというのがとても新鮮でした。
他のシナリオをやる際は、大体が対立型で疑心暗鬼になりつつシナリオを進めていきますが、今回は協力型と言う事でその心配はありませんでした。
自分はいつもダイスの出目がめっちゃくちゃ悪いので、対立型も楽しいですがダイスの悪さ的には協力型で嬉しかったです。

次回は7/25~7/26が活動日になります。

<PR>皆さんは充実した時間を過ごせていますでしょうか?
TTC研究会に入ると公式活動に加え、部員間で非公式な活動をやっているので毎日、楽しい時間を過ごすことが出来ま..

団体の必要性

きみです。

今年は会長をさせてもらい、
バンビーが、子どもが、政治が、と
いろいろ言っていますが
私はただの、小学生ママです。


奈良市連協では
現役主義にこだわっています。
本部役員は原則、
小学生保護者にお願いしています。

全国で見れば
学童保育の世界で何十年、という方が
たくさんおられますし

奈良市連協もOBさんがいろいろと
手伝ってくださっていますが

本部役員だけは
現役主義にこだわってきた理由。


バンビーホームに通っているのは
当たり前ですが
小学生の子どもたちだからです。


PTAすら任意加盟の今の時代
市連協の本部役員はなかなか
なり手がないのが現状です。

でも昔と、今と、未来
少しずつ求めるものも変わります。

本部役員がずっと同じメンバーでは
求めていること、感じていることが
時代錯誤になっていくリスクも大きいです。


まだまだ制度の整っていない
学童保育だからこそ、
より良い学童保育を作るためにも
市連協の活動が必要だと思いますし、

学童保育の現状を知っている
小学生の現役保護者が
役員をすることに意味があります。

団体のマイナス面として
役をやる、やらないで
不平等感を感じることがあります。

自分が役を真面目にやってるのに
あの人はやらなくてずるい!

役をやらされるならバンビーやめる..