サークル、部活、NPOなど、コミュニティ探しのウェブマガジン~みんなのコミュニティ~

近畿エリアのその他団体が書いた2019年7月のブログ一覧

ふれんず講習会 4回目 奥の深谷

日程:7月7日(日)七夕
メンバー:テラさん(L)・スマイルさん(SL)・マングースさん・キツネさん・トリピーさん・fujiちゃんさん・リエさん・よしこさん・ぽっぽちゃん・てつくん・講習生4名・くりんの計15名
コースタイム:坊村バス停9:35→牛コバ10:44→遡行終了14:30→金糞峠15:32→イン谷16:40→比良駅17:14


まず最初に・・・
今回は15名という大所帯でしたが、皆さん大きな怪我なく無事講習会を終えることができ本当に良かったです(*^-^*)
大人数のため、Lさん・SLさんを始め、ベテラン会員の方々はとても大変であったと思います。私は相変わらず何もできず迷惑ばかりかけて本当にすいません(T_T)
ありがとうございました。


講習最終回は、奥の深谷です!
梅雨真っただ中で、連日の雨マークに「さすがに今回は無理かな・・・」なんて思っていたのですが、意外と雨は少なく、当日は曇り空ながらも風もなく最後には晴れてくるという、それなりの沢日和でした。(途中めちゃ寒くてブルブル震えましたが)
日頃の行いですね・・・うひひ。

前回よりグッと難易度があがるので気を引き締めていかねば(^^;)
奥の深谷はいつ行っても緊張する場所です。
牛コバより入渓し、綺麗な滝を見ながら進んでいきます。

水圧に負けそうになったり、滝つぼのヘツリでドボンしたり、穏やかな斜滝でスライダー遊びしたり、豪快..

きみです。
今日は支援教室のお話。


うちの小学校は
支援が充実していると有名で

全校生徒の約1割弱が
支援教室に在籍しています。


在籍だけする子、
特定の教科だけ通う子、
ほぼ支援教室にいる子と、
利用の仕方はさまざま。

そんな支援教室ですが
最近はバタバタな印象で
先生たちが大変そう。

バンビーの指導員さん不足と似ている気がしたので
市役所に行ったついでに聞いてみました。


すると、予想通り。
国や県の基準の問題がありました。
聞いた話によると

国の基準が
子ども8人に対して1人の先生。

支援の種類(いわゆる障害)には
情緒、知的、身体などの種類があります。

今までは奈良県は厳しめの基準で
子ども6人に1人の先生でした。

でもその中で情緒だけ
子ども8人に1人と、
国の基準まで緩めたんだそうです。

先生の配置に障害の重さは関係ないらしく
軽度8人でも重度8人でも同じ。

重度8人でも1人の先生で
軽度9人でも2人の先生、
ってことですね。


さらに学校で話を聞くと
教室の数も足りないとのこと。

大きめの1部屋に仕切りを置いて
2部屋と見なしていたり。

学童保育の問題と共通しているところがありますね。


学童の基準は100人の子どもたちを
資格がない指導員さん1人で見ることも可能なんで、もっとひどいですけど。。


..

こんにちは。
TTC研究会 新広報・交渉担当に任命されました、ミサミサです。
今回は自分が活動報告を行います、よろしくお願いします。

今週(7/4~7/5)は木曜日、金曜日共に活動致しました。

木曜日はシノビガミを行うにあたってキャラクターシートの作成、模擬戦闘を行いました。
自分はシノビガミ初プレイの初心者だったので、事細かく教えていただきました。

金曜日はシノビガミを実際にプレイしました。
ゲームはすんなりとは進まず、GMに説明してもらいつつセッションを行いました。
初心者たちがPLだったので優しめのシナリオでした。
まぁ、自分はロールプレイが下手くそで、NPCの言葉に何度も助けられることがありました。
グダグダだったので、3サイクル内で本当にセッションが終わるのか心配でしたが、無事にロストすることなく終わりました。
相手の秘密を探ったり感情を結んだりと、クトゥルフとは違う楽しさがありました。
すごく楽しかったです。

次回は7/11~7/13が活動日になります。

<PR>皆さんは充実した時間を過ごせていますでしょうか?
TTC研究会に入ると公式活動に加え、部員間で非公式な活動をやっているので毎日、楽しい時間を過ごすことが出来ますよ!
ぜひ、一度見学にお越しください!

活動場所は体験会が終わったので原則夙川キャンパスで行います。稲野で見学したいっ..