サークル、部活、NPOなど、コミュニティ探しのウェブマガジン~みんなのコミュニティ~

近畿エリアの団体が書いたブログ一覧

別山・三ノ峰 ピークハント

【日程】
19/11/02 20:00発~19/11/04 20:00着

【メンバー】
スマイルさん(L),マングースさん(SL),ハムくん,クリンさん,まろんさん,ノジマ(私)計6名

【参考タイム】
11/03**6:50上小池駐車場→8:55六本檜→9:45剣ヶ岩→11:55避難小屋→12:06三ノ峰→13:46別山→15:11避難小屋
11/04**7:30小屋→8:23剣ヶ岩→9:05六本檜→10:51刈込池→11:42上小池駐車場

【感想】
台風19号でアプローチ道が通行止めになったので「鋸岳~甲斐駒ヶ岳縦走」が「別山・三ノ峰 ピークハント」に変更。
「別山・三ノ峰なら私にも行ける。。。?」と参加表明しましたが、計画書をよくよく見ると「冬山トレーニング」!
指定荷物の重さに、用意の段階から不安で不安で。。。なんせ今までの最高歩荷が「12kg2時間」な軟弱なワタシ。大丈夫なのか!?

けれど、スマイルさん他パーティの皆様の励ましとサポートで、苦しいけれど充実した山行となりました。

*************
11/02
20時に梅田集合の後、多少の渋滞を経て24時に登山口の上小池駐車場に到着。マングースさん&ハムくんの誕生日会と称したプチ宴会を開催した後、車中泊。
*
11/03
5時過ぎから起床。薄曇りで肌寒い天気の中、各々身支度を調え、7時前にいよいよ出発です!
出発直前にピッケルの携行無しでお許し頂きましたが、それでも荷物は自己最高の14kg程度。お、重い。。。。
*
..

アンドロメダ座だぞ(ざだぞが言えない)
六甲妙号岩と菊水ルンゼ山行記

●登山者: リエサン(リーダー)私、fujichan  
●山行期間 : 2019年10月22日(火)
●参考コースタイム
神戸電鉄鈴蘭台駅11:30→12:00‐13:40妙号岩登攀→14:10菊水ルンゼ取付き下→15:30菊水ルンゼ終了→16:00菊水山山頂→17:00鈴蘭台駅
●山行記録
先週ロッジで行った妙号岩と菊水ルンゼに夫婦二人で行ってみました。天皇即位式の祝日で天気も良く、朝ゆっくり駅のスーパーで弁当を買ったりして出発し、妙号岩は入って二つ目の岩場の簡単な右ルートをザイルを使ってクライミングシューズで登りました。
岩下で昼食を取ってから橋を戻り渡り、対岸の明瞭なルンゼの菊水ルンゼ取り付きへ向かいました。テープ印とスマホGPSで取り付きにたどりつき、ヘルメットと軽量トレッキングシューズで登りました。昨夜の雨が心配でしたが水は少なく、かなりの高度感の滝が連続して出てきて、落ちると死ぬかもしれないと言いながら、覚えたホールドをたどり、ほぼまっすぐに登りました。
次々と滝が現れ、やっと終了点に着きホット一息、テープ印をたどって遠くからも見える電波塔のある菊水山山頂に上りました。天気が良く展望が良くて神戸の港町、明石海峡や淡路島が見えていました。左の一般道を鈴蘭台駅に下りました。

●登山者: リエサン(リーダー)私、fujichan  
●山行期間 : 2019年9月24日(火)
●参考コースタイム
JR生瀬駅11:00→11:20登山口→11:30左股分岐→12:52‐13:10鉄塔下縦走路(昼食)→14:30阪急宝塚駅
●山行記録
今年は連休の度に台風が来て天気が分からず、やっと晴れたこの日、夫婦二人で六甲赤子谷左股に行きました。JR生瀬駅から歩き旧藤沢製薬グラウンド奥から登山道に入り、堰堤奥の丸太橋を渡り右股左股の看板を左股に行きました。一般道で防水軽量トレッキングシューズにヘルメットの装備で臨みました。堰堤をさらに二つ越えると最初の滝、右の土付きをトラロープで乗り越し、踏み後をしばらく行くと右に高度感のある階段状の滝を見て左のゴルジュに入ります。雰囲気のある所で、両岸が狭く切り立ち、梯子やトラロープを頼りに進み、右の壁に沿って踏み後を進む所から、小滝をいくつか越え、ほどなく広場に出ました。右にルートを取るとすぐ左前に4‐5mの滝があり滝右の岩の斜面をトラロープを頼りに越え、さらに進み次の分岐も右に行くと、すぐ多段の滝、この辺が今日のハイライトで、明るいが連続する滝を越え、さらに小滝を次々と越えました。水流のある方に沿って進み、最後は枯れ沢を詰め、赤テープ印を見ながら踏み後を登り鉄塔下から六甲縦走路に出ました。軽く昼食をとり、岩倉山の地蔵など見ながら縦走路..