サークル、部活、NPOなど、コミュニティ探しのウェブマガジン~みんなのコミュニティ~

近畿エリアのその他団体が書いた2019年8月のブログ一覧

「SAILおおつ」京都新聞 滋賀ニュースより 暇~人

例年通り京都新聞に「SAILおおつ」の写真がのりました。
今年はドローンから撮影した写真、綺麗に写っています。SH641は遥か後方の中央に小さく写っています。来年はもう少し大きく映るように頑張りたいと思います。
--- 以下 京都新聞記事 ---
湖上彩るヨット、操船の腕競う 琵琶湖で「SAILおおつ」
ヨット愛好家たちが競う「SAILおおつ」(京都新聞社主催)が25日、大津市柳が崎沖の琵琶湖で開かれた。残暑の強い日差しが照りつける中、きらめく湖面に帆が立ち並び、白熱のレースを繰り広げた。
 大津市制100周年を記念して1998年から毎年開催しており、21回目。滋賀をはじめ京都や大阪などから36艇49人が出場した。
船種や年齢を問わない一般と、15歳以下のオプティミストの2クラスに分かれ、沖合3カ所のブイを回るコースで競った。
 レースは午前と午後の2回行われた。繊維強化プラスチック(FRP)製をはじめ、戦前の木造艇や透明フィルムの帆を備えた最新艇などさまざまなヨットが湖上を彩った。
 選手たちは厳しい日差しが注ぐ船上で、時折吹き抜ける風を見極めながら巧みに帆を操作。他のヨットの風上にコースを取ったり、波の影響を避けるため離れたりするなど熱い駆け引きを見せた。
 ないでいた午前から一転、午後は風が強まり各艇がスピードレースを展開し..

きみです。
気づくと夏休みも終わりですね。
長女も慌てて自由研究しています。


全国初!の
長期休暇全日での昼食提供2年目。

今回導入された注文システムは
便利でしたが

うまく登録できない人がいたり
金曜15:00~土日が使えなかったり
まだまだ改善の余地があるようでした。

担当課で、冬休みに向けて
頑張ってくださっています。


お弁当の内容ですが
量は2種類選べるようになり
よくなったのではないかと思いますが

味、メニューについては
いろいろと意見が多いようです。


アレルギー対応の日も、
バンビーにより日は違いますが
もうけてくださっています。


このお弁当事業、
350円という破格の価格で
業者さんが頑張ってくださっています。

バンビーホームまで当日配達してくださっていますので
ある程度のお弁当の注文がないと
採算が合いません。

でもバンビーホームによっては
注文が少ないところもあります。

あまりに減ってしまうと、
数人のために配達していただくことが
できなくなります。


場合によってはそのバンビーホームは
お弁当が申し込めない、
ということになってきます。


せっかく始まった事業ですので、
問題があれば注文ををやめるのではなく、
改善しようという気持ちで
ぜひ続けていただきたいと思います。


お子さんから..