サークル、部活、NPOなど、コミュニティ探しのウェブマガジン~みんなのコミュニティ~

近畿エリアの団体が書いた2019年8月のブログ一覧

前穂高岳北尾根登攀  その3

テントを撤収し、AM3:30北尾根へ向けて出発。一部雪渓があるがアイゼンなしでも大丈夫。先行するパーティのヘッデンの灯りがチラチラと見えます。3峰で渋滞することになるのでしょうか。徐々に明けていく景色を楽しみたいところですが、先を急ぎます。
5・6のコルでちょうど日の出を拝むことができ、遠く富士山まで見渡せました。
5峰からいよいよ本格的に岩稜帯になり、浮き石が多いので落石しないように注意を払って歩きます。
5峰の頂上は開けているのでここで朝食をとりました。
続いて4峰。奥又白側にトラバースして頂上まで上がると行く手に核心の3峰が見えてきました。
3・4のコルに到着した時点で前々パーティの登攀中で、ここで1時間程順番待ち。
前穂北尾根でロープを出すのは3峰の4ピッチのみ。今回のメンバー中、北尾根の経験があり、リードで登れそうなのがスマイルさんのみなので、スマイルさんにトップで登っていただきました。
1ピッチ目は奥又白側へトラバースしてから稜線へ戻ります。最初のロープで残りのメンバーが登り、
もう一本のロープをバックロープにして持って上がり、それを使って先にスマイルさんが進むという方法を取りました。
2ピッチ目、大チムニーは避け、右側のガリを登りました。
3ピッチ目はコーナー上の小フェイスから。
4ピッチ目終盤かぶった岩を直上すれば3峰の頂上..