サークル、部活、NPOなど、コミュニティ探しのウェブマガジン~みんなのコミュニティ~

近畿エリアの団体が書いた2020年2月のブログ一覧

【2020年2月9日(日)定期演奏会@灘区民ホール(マリーホール)】

🌸吹奏楽団「湊」第15回定期演奏会🌸

が行われました!
まずは、私たちの演奏を聴きに来てくださいまして、本当にありがとうございます💕💕
ほとんどの客席が埋まっているのを見て緊張😖の反面、とっっっても嬉しかった😊です!!

これも「湊」の活動に尽力してきた団員達と、サポートしてくださった皆様のおかげです!
今回の定演、楽しんで頂けましたか??

私個人としては、あれほどまで吹いている今この瞬間が永遠になれば良いのに、と思った事はありません。
今までで1番のサウンドをお届けできたと、自信を持って言えます。
書いている今も思い出しては泣きそうです。
これだから吹奏楽はやめられない(*´꒳`*)


打ち上げは三宮の中華料理屋さん🥟
写真から伝わる仲の良さ!
和気あいあいでした!!
ほんとにもう!この楽団は!最高です🎉

次の大きい目標は8月のコンクール!!
一緒に吹いて楽しむ仲間を大大大募集中です♪
今回の演奏会を見に来て頂いた方!見に行くことが出来なかった方でも、「湊」に興味を持たれた方は是非見学にお越しください!

最後になりましたが、来年も更に楽しんで頂けるよう頑張っていきたいと思いますので、
吹奏楽団「湊」をこれからもよろしくお願いいたします!!!!
Tb Hの更新でした!

#吹奏楽団#吹奏楽#定期演奏会#定演#楽しい#神戸#..

練習(新長田勤労市民センター)

参加者:計38名
Cond. 1、Fl.4、Ob.1、Bsn.0、Cl.9(うち見学者1) 、Sax.7、Tp. 2、Hr.2、Tb.3、Eup. 3、Tu.1、St.B.1、Perc. 4

ぴよぴよ隊(楽団内託児制度)7名
♪ぴよぴよ隊土曜日試験拡大中♪
♪利用数も増加中♪
☆全パート団員募集中☆
人数制限は設けておりません。見学お待ちしております。
詳しくは”この団体について”をご覧下さい。
(2020年1月現在 特に募集強化中のパート: トランペット/ホルン/テューバ/パーカッション/クラリネット)

♪本日の練習曲
スカラムーシュ
The Penny-Whistle Song
In the Miller Mood
クラプキ巡査どの(「ウエスト・サイド・ストーリー」より)
アルセナール

こんにちは!2度目のブログを担当させていただきますホルンパートのIです。
久しぶりのブログ担当で何を書けばいいのか正直な所迷っていますが、どうぞよろしくお願いします。

2月に入り1月の練習よりも少しずつ曲の形が分かってきたように思います。
今日は2部の演奏曲の練習がメインでした。お馴染みの曲から聞いた事のある曲、ノリのいい曲とバラエティ豊かなラインナップです。
その中でもスカラムーシュは綺麗なメロディが印象的な曲でした。まだまだ見落とし部分がたくさんあるので、4ヶ月後の定期演奏会へ向けて練習を頑張っていこうと思います!

急に寒くなったり、暖かくなったりと不安定な気候が続き..

大聖寺教区農家同朋の会真宗本廟奉仕団の主催する研修会の参加報告 文責:富永豊
開催日:2020年2月5日(水)午前9時から
場 所:東本願寺内 同朋会館3階
講 師:京都大学人文科学研究所准教授 藤原 辰史 氏
テーマ:「食料自給率と日本農業」-売り渡される食の安全―
研修概要:
 講師の藤原先生から、ご専門の歴史学(農業史)から見た日本農業のあり方について、大変示唆に富むお話を聞いてきました。
 まず、第一次世界大戦時のお話では、世界に植民地を各国に持っていたイギリスやフランスを除いて、そうではない世界の国々では食料不足の状況にあり、日本ではロシア革命後のシベリア出兵を機に米騒動が全国規模で起こり、またドイツではフランスに攻め入ったものの前線への食料補給が追い付かず76万人もの国民の餓死者を出して敗戦した。その後、両国はこの経験から、誤った民族主義のもと「自給自足に偏った農本主義」によって、第二次世界大戦におけるいわゆる「侵略戦争」の道に進んでいった。こうした農業を戦争につなげないためには、理想の日本社会に即した自給率を考えて「農の思想」というものをしっかり考えて持つことが必要とのことでした。
 次にお聞きしたのは、第一次大戦後の昭和大恐慌と重なった東北・北海道の冷害を受けて、日本では「陸羽132号」や「銀坊主」といった冷害や多肥に強い..

皆さんこんにちは!TTC研究会主務のクミです!今回は私が活動報告を行わせていただきます!
今週(2/6,2/7,2/8)は、木曜日と金曜日、土曜日と活動を行いました!

木曜日は、へんてこスポーツ決定戦、ソクラテスラ、UNO、カタカナーシを行いました!
へんてこスポーツ決定戦は、擬態語とスポーツを組み合わせて、お題に合った新スポーツを考え、プレゼンをするゲームです。プレゼンをして、票を多く集めた人がメダルを獲得し、メダルを三つ集めると勝ちになります。実際に行ったもので例を挙げると、「応援したくなる新スポーツ」というものでは、メンバーの一人が「ハイハイ100m走」という、赤ちゃんがハイハイでリレーをする、という何ともかわいらしく応援したくなる新スポーツが誕生しました。ほかのメンバーは一部を除いて、なかなかアウトなものが多かったので割愛させていただきますが、一応、勝者は私だったということはご報告させていただきます( +・`ー・´)

金曜日は、ラウンドワンで交流会を行いました!私は初めてスポッチャに行ったのですが、いろいろできることがあって、非常に楽しかったです!ほかのメンバーと和気あいあいとした雰囲気の中で、メンバーたちと過ごせたのはとても良い思い出になった気がします!P.S.ロデオに乗った代償として、主務は今現在も体がバキバキです(_ _|||)

土曜日は、動画アップ..