サークル、部活、NPOなど、コミュニティ探しのウェブマガジン~みんなのコミュニティ~

近畿エリアの団体が書いた2020年6月のブログ一覧

鈴鹿・元越谷遡行

山行日:2020.06.21
メンバー:ハムくん(L)、クリンさん(SL)、テツくん(記録係)

コースタイム:林道ゲート8:03→入渓8:20→堰堤高巻き8:48→大釜9:06→元越大滝9:13→仙の谷出合10:15→稜線12:19→水沢峠12:50→林道13:37→林道ゲート14:25

私にとっては今年初の沢登り。奈良南部は天気が悪そうだということで前夜に急遽行き先を変更して鈴鹿の元越谷に行くことになりました。私は鈴鹿山脈を登るのも初めてです。

鈴鹿スカイラインを右折して大河原大橋を渡り、デコボコ道をなんとか越えて林道の車止めゲートに7:40到着。すでに2台の車が止まっていて最後のスペースに駐車しましたが、後ろから続々と車が入ってきて彼らは手前まで引き返していました。同じ沢登りの人もいましたが、河原でのバーベキューにも人気の場所なようです。

沢靴とハーネスを装着して出発。バーベキューをしていた家族連れが手を振って見送ってくれます。陽光にキラキラと輝く川に見惚れながら林道を歩き、猪足谷への橋を渡らずに過ぎて間もなく、堰堤の先で入渓。朝は涼しく、川の水が冷たいです。
左岸を歩いて2つの堰堤を軽く越え、3つ目の堰堤を高巻きます。下りは少し高度感がありましたがロープが張られていてそれほど危険は感じずに河原に下りられました。
そこからはゴーロ帯を遡っていきますが、水量が多いようで胸まで浸かるところも。上..

みなさん、こんにちは。TTC研究会のうすぴーです。今週「6/23(火),6/26(金)」の活動報告を行います。

火曜日、金曜日ともに、オンラインでボードゲームを行いました。
今週の報告会はお休みです。

火曜日は、大噴火(Eruption)を行いました。
このゲームは、中央の火山から1枚ずつ溶岩流パネル繋いで、他のプレイヤーの村に流し込み、温度を高めていくゲームです。それに加え、藁・木・石で防壁を作り、流れを食い止めることができます。また、様々な効果を持つカードを使って自分の守りを強めたり、妨害をすることで有利に進めることができます。
今回は4人でプレイしました。序盤は一人のプレイヤーの村に集中的に流し込まれる傾向がありましたが、次第に溶岩流が到達していない村に攻撃して、混戦となっていきました。初夏という季節と村の温度が上昇するというシチュエーションがかみ合い、プレイ中に「暑い!」という声も聞こえてきました。

金曜日には、凶星のデストラップ、ポーションエクスプロージョン、ロール・フォー・ザ・ギャラクシーなど様々なボードゲームをプレイしました。
今回新しくプレイしたのは、ポーションエクスプロージョン。ポーションを作り、勝利点を稼いでいくというゲームです。ポーションタイルには穴と材料であるビー玉の指定があり、全てを埋めることで、完成となるのですが、ビ..