サークル、部活、NPOなど、コミュニティ探しのウェブマガジン~みんなのコミュニティ~

中国エリアの音楽団体が書いたブログ一覧

選曲会議&初見会

8月27日の練習
ーーーーーーーー
サマコンが終わって1週間ですが、コンサートの終わりはつぎのコンサートに向けてのスタートでもあります。
この日は来年のサマコンの選曲会と12月のクリスマスコンサートの
候補曲の初見会を行いました。

①選曲会
AKI弦の選曲はまずメイン曲を皆で決めます。
団員から推薦された曲をプレゼンしてもらって、みなで聴いて意見交流します。
最後に投票して最多獲得した曲で決定です。
メイン曲が決まったら、今度は組み合せを考えてつぎの曲を考えていきます。
こうして年内にプログラムを完成させていくわけです。
この日はいろいろ検討した結果、最初の曲はイギリスの作曲家アイアランドの
ダウンランド組曲に決定しました。
一般的にあまり知名度はありませんが、美しいイギリスの景色が感じらるような
美しい曲で、ここち良いメロディはきっとお客さんも気にいっていただけると思います練習も楽しみです♪
。②クリコン初見会
12月に二つのクリスマスコンサートを予定しています。
このコンサートのメイン曲になるのが、バルトークのルーマニア民族舞曲です。
民族的な色彩豊かな曲で、弾いていてとても楽しい気持ちなります。
また、緩急も激しくかっちり弾かないと演奏がバラバラになりそうです。
これから練習を重ねて行って4ヶ月後にどのような演奏ができるのか
ワ..

サマーコンサートの打ち上げ♪

 本番も終わり、肩の荷がおりたところで、 に副団長の乾杯のご発声により、打ち上げのスタートです。 
 参加者は、指揮の先生、ステマネさん、 司会者さんの3人を含めた22人でした。

 「演奏会の後は、次の日演奏会前の始まりだ!」

 私の心の中には、ステマネさんのこんな言葉が残りました。
そっか。お酒飲んで、岩牡蠣見て「でっけぇ〜!」なんて、 きゃっきゃ言ってる場合じゃないのですね。

 いろいろな方なスピーチの中には、 次のコンサートの選曲話が出たり、 これからの課題が出たりしていました。 演奏会が終わってまだほんの3時間しか経っていないのに、 次の幕開けを感じることができました。

 私個人の反省は、 運営に関する仕事がほとんどできなかったことです。 サマコン係だったにも関わらず、 初めてのコンサートだということを盾にしていたように思います。 次の演奏会では、もっと運営に携わりたいです。

 打ち上げでは、お客さんのアンケートを読む機会もありました。 回収率の高さに驚きながら、読ませていただきました。 心温まるメッセージの多さに感謝です。

 AKI弦メンバーやゲスト、 お客さんの暖かい雰囲気につつまれて、私は幸せです

byおかもち

8月6日の練習

↑サマコンで演奏するモーツァルトのアイネ・クライネ・ナハト・ムジークの第1楽章のヴィオラ楽譜です。
学生のころ演奏して以来なので10年ぶりです。

今日は広島平和記念日ということで、テレビで平和公園からの中継を見た後
10:30からの有志による基礎技術勉強会へ出席しました。

基礎技術勉強会へは、昨年より可能な限り出席しており、
ボウイングや音程の取り方など初心者の時に覚えたことを
改めて勉強しています。
この勉強会でいつも思うことは、「自分の耳が腐っているのではないか?」ということです。大袈裟な言い方ですが、それくらい自分の出している音が
今まで間違っていたということを実感させられました。
その一例として「ヴァイオリン族ではA♭はG♯と同じではない。」
これは、ヴァイオリン族は平均律ではbなく
ピタゴラス音律で調弦していることに起因するからである。」
ということです。
この経験はオーケストラに所属していた時に、「なぜ楽譜では同じ音なのに、この表記なのか?」ということからずっと気になっていました。
しかし、その理解を曖昧なまま放置したため、腑に落ちないままでした。
しかし、この意味が理解できたのはこの勉強会のおかげであり、
今では演奏中に同じ音符が出たときに意識して違いを出すようにしています(できているかは不明です・・・)

13:30からはサマコンで..