サークル、部活、NPOなど、コミュニティ探しのウェブマガジン~みんなのコミュニティ~

サッカー&フットサル団体が書いたブログ一覧

5月8日
4年生は午前に練習試合
3年生は午後に練習試合
を行いました。

4年生は無失点全勝で1日を終了することができました。
ボールを持つことはできるようになってきています。
攻撃面でより得点力を上げるために何を意識した方が良いか。
守備面では4年生でできるようにしたい「アタッキングサードでのプレッシング」を行いました。

3年生は「1人1人がボールを持てる」ようにするために試し合いを行いました。
ボールを持てるようにするためには何を意識したほうがよいか。
上カテゴリーでは
1人1人がボールを持てないとできないことが沢山でてきます。
「基礎」ができるからこそ、
これから武器が増えていきます!

足し算、引き算、掛け算、割り算ができるからこそ、
それを使って色々のことができるようになります。
つまり
足し算、引き算、掛け算、割り算ができなければ、
次に学びたいこともできません。
それはサッカーでも同じです!
「基礎」ができないと、
これから学びたいことができるようになりません!

どんどんレベルアップをしていきましょう!

ジュニアカテゴリーも随時募集しております!若干名の募集カテゴリーもありますので、お気軽にお問い合わせ下さい。
https://www.c-sqr.net/c/alafc2016/Circle_detailAnnounce.html?announce_id=4363

ジュニアカテゴリー
入会特典..

5月3日
6,5年生は練習試合
4年生は練習試合
を行いました。

春日部市で練習試合を行いました。

6年生・5年生は
テーマにしていた、プレッシング時のアプローチの目的を決めること。
そして、カバーリングのポジショニングをしっかりとること。
奪った直後にショートカウンターで相手最終ラインの背後スペースを使いゴールを目指す。

守備時のアプローチスピードは上がってきて同時にカバーリングのポジショニングにつけるようにはなってきた。
相手の横パスを奪える回数が増えてきた。
奪い切る為の強度を上げるためには、相手のプレーの制限が不可欠。
だからアプローチスピードを上げるだけではなく、自分たちが奪いたいエリアへ誘導する為のアプローチとカバーリングが必要になってくる。

攻撃時は、相手の前でプレーすることが多い為、なかなか背後の侵入が出来ない。
ボールホルダーが前向きでボールを受けたら迷わずに動き出すこと。
また、ボールを奪う時の姿勢が良くなっていないため、コントロール下に置けない。
ショートカウンターからの背後の侵入に関しても回数は増えているが、自分のコントロール下に置けない為シュートの回数は少ない。

まだまだ改善点があります!まだまだ成長できる!

ジュニアカテゴリーも随時募集しております!若干名の募集カテゴリーもありますので、お気軽にお問..