サークル、部活、NPOなど、コミュニティ探しのウェブマガジン~みんなのコミュニティ~

サッカー&フットサル団体が書いたブログ一覧

第27回セルジオ越後杯争奪フットサル大会20190119・20

スーパーなんちゃらムーンだったらしいですね(笑)
ふと、やけに大きくて明るい月だなぁと見ましたが、世界各地で狼男の出現や、狼少年の被害報告、うさぎに餅を配られたり、大猿の大暴れと言った現象は起こってなかったようですよ??でもきっと、お仕置き部屋は満室だったんでしょうね(笑)
タキシード仮面て結局なんなの?亀田です。

例年だと一番冷え込む時期で着るものや道路にも気を使ってましたが、暖冬の影響で心配は皆無。日なただと暑いぐらい(?)な1月3周目の土日
重信ツインドームにて開催されました表記大会に参戦してきました。
我がフットサルチームにとって小学6年生の集大成的な位置付けにしている同大会。

先月の「伊予しおさいカップ」では2チームに分けて参戦し、見事ワンツーフィニッシュしたメンバーを1チームにしての大所帯
さぁ最強なるか、はたまた、、、

初日はグループリーグ
4チーム中1位のみ翌日の準決勝へ進める方式

大所帯をプレーさせるため、2人ずつの交代を矢継ぎ早に行う戦法を取り、いつもより狭いピッチでどう振る舞えばうまくいくのかを確認しながら3試合

結果は以下

失点は全てオウンゴール(苦笑)
色々言い訳はあるだろうが、体の向きと立ち位置が悪いとやっちまいやすいかな( ´ ▽ ` )

無事、首位で翌日へ
準決勝のお相手は久枝
バーモントcupでも対戦し..

 来週にDEPOCUP県大会が迫る中、千葉県成田よりボレイロさん、県西桜川よりきたぐりユナイテッドさんに今年初、ホームにお越し頂きまして練習試合を行いました。
 巷ではインフルエンザが猛威をふるっており、どこのチームも人数調整が困難な状況かと思いますが、Cervoの選手達は元気いっぱい!!さすがに子供達と接する機会が多いですので、自身も毎年、予防接種を受けています。気を付けていてもかかってしまうものはかってしまいますが、かからないように予防する。うがいや手洗いは勿論のこと、体調管理には特に気を付けて予防する意識をもつことが大切ですね。昔より、学級閉鎖が多いなぁ~と感じるのは、予防接種を受けない子が多いってことですかね?接種料も高いですしね…。でも、これだけ患者数が毎年多いのであれば、何とかならんですかねぇ~…。

 この季節に、元気に子供達がサッカーをする姿を観ると、嬉しくなりますね。こたつにみかん、ゲーム(三種の神器?)ではなく外で体を動かすことが健康の秘訣?寒い時こそ運動すると代謝が上がるようです!ダイエットに最適で~す。

 ボレイロさん、きたぐりさんには遠いところお越し頂き、きたぐりさんには2日前のお誘いにもかかわらず、ご参加いただきまして感謝の気持ちでいっぱいです。2チームのご協力で大会前にしっかり調整できました。ありがとうございました..

【1月20日(日)】2・3年生合同 練習試合(vs世田谷区 桜町FC @笄小学校グラウンド)

正躰です。

今日は暦のうえでは大寒。とっても寒いのかと思いきや、この日も日差したっぷりで冬じゃないみたい。さらに笄小学校のグラウンドは白熱した試合でヒートアップ!A・Bの2チームをつくり10分1本でまわして試合は進んでいきました。

今日試合の中で全体を通して一番感じたこと、それは個人技の突破力、意図をもった正確なパスのセンスやポジションだったりではなく、“ディフェンスからの…”でした。
美竹選手からは点をとられたくやしさからか「◯◯番、ヒジぶつけてくる!」「めちゃくちゃ体ぶつけてくる!」それだけ相手に美竹がきびしいプレーをしているからともいえるからね。そうなんですね。サッカーは闘争心のぶつかり合い、ボールを奪うのは体ごと使って奪い、奪われたらさらに体を使って奪い返す気持ち!

美竹はしっかりディフェンスできていました。ただ相手チームの方が“デフェンスからの奪ってすばやいきりかえし、そして攻撃!”ができていたんじゃないかな。そんなことを感じました。
クラブチームとして素晴らしい桜町FCさんとの試合はとてもいい勉強になりました。選手たちもそうだと思います。遠いところにお越しいただき、ありがとうございました。

応援に来てくださった保護者の方々もありがとうございました。

出場参加メンバー 3年生10名 2年生4名
試合形式 6人制 10分1本
すみませ..

正躰です。

今年一発目、築地にある明石小学校で明石FCさん、やはり地元のスターキッカーズさんと美竹SCの3チームでの練習試合。風もなく、雲ひとつない冬晴れのもとで行われました。少しおとなしくひかえめな選手も、干支にちなんでイノシシのようにゴール目指して猪突猛進だー!

美竹の選手は普段ではふわふわの人口芝で練習や試合をやっていて、明石小は固いクレーコート。ボールははずむし、ころがりやすいのでコントロールがしずらい(高く上がったワンバウンドに頭をこされたり、パスが強すぎてボールが前に行きすぎたり)かと思いきや、すぐに適応してくれました。すごいぞ!
そして今日一番よかったところは、ミーティングでも話した「タテが短く(ゴールが近い)ヨコが広いのでタテパスは選手が密集して、プレスがきつい。だからサイド使うこと。」相手チームもサイドを使って得点。美竹もまけじと同じくサイドからの攻撃。センターリングにあわせて走りこんでのゴール!さらにはヘディングが決まってのゴールシーンも。なんだか見ごたえがあったぞ、素晴らしい!こんなサッカーができるんだなあと成長ぶりを感じました。

応援してくれた保護者の方々、ありがとうございました。

【結果】
出場参加メンバー 4年生4名 3年生6名
試合形式 7人制 20分1本
①対スターキッカーズ 1-2
②対明石FC      9-1..