サークル、部活、NPOなど、コミュニティ探しのウェブマガジン~みんなのコミュニティ~

その他エリアのサッカー&フットサル団体が書いたブログ一覧

前節を4本目に追いつかれるという展開で引き分けに終わったSSB。
今節の対戦相手は外国人部隊と化したゲッツさんです。

今節は前半で帰任のため離脱した白鳥(初号機)が出張に併せて参戦。
総勢17名と人数も豊富に集まりました。

1本目:
GK梶谷、CB名倉&庄司、SB前田&太郎、DMFダーチャン&タカ、OMFにやっさん、WG奥野&ウッシー、CF白鳥(2号機)の11名でスタートです。
相手の外国人の多さに若干引きながらも、ゲームを徐々に支配していくSSB。中盤でボールを繋ぎながら好機を伺います。

そんな中迎えた1本目終了間際。サイドからのクロスをエリア手前で受けた白鳥(2号機)がバイタルで構えるダーチャンに落とします。ボールを受けたダーチャンは豪快にミドルシュート、これが相手DFに当たり軌道を変えそのままゴール。幸先よく先制点を奪います。

2本目&3本目:
白鳥(初号機)はじめ、メンバーを入れ替え追加点を狙うもゲームは動かず、同点のまま3本目まで終了。

4本目:
3本目後半から徐々に相手にペースを握られ始めたSSB。システムを4-4-2に変更し追加点を狙いに行きますが、この采配が裏目に出たのか相手に中盤を支配され嫌な雰囲気が漂い始めます。

4本目も半分が過ぎようとした頃、相手にサイドを突破されファーにクロスを上げられます。これを待ち構えた相手に冷静に押し込まれ失点。土壇..

オフシーズンも明けの第11節。
本日の対戦相手は新戦力が充実していると噂の串聯さんです。
メンバーも15名とまずまずの人数が集まりました。

1本目:
スタートはGK梶谷、CB名倉&庄司、SB前田&太郎、DMFダーチャン&市川、OMFタカ、WG奥野&ウッシー、CF白鳥の11名。いつもはボランチのタカを急きょトップ下に抜擢し、勝利を目指します。

幸先よく先制したいSSBでしたが、相手に主導権を握られ開始早々から一方的にゲームを支配されてしまいます。最終ラインで何とか相手の猛攻を防ぐSSB。しかし、セカンドボールもことごとく相手に拾われ上手くペースをつかむことができません。

しかし、そんな一方的な状況でもSSBの誇る両ウイングを中心に時折鋭いカウンターを魅せ相手ゴールに迫ります。そして得たコーナーキックのチャンス。相手の巨漢GKの前に落ちるボールを蹴りこみます。相手GKがはじいたボールを前田→奥野と繋ぎ最後はウッシーが詰めてゴール。思わぬ形で先制点を奪います。

これで流れも変わるかと思われましたが、引き続き相手に支配される一方的な苦しい展開は続きます。相手の猛攻をぎりぎりのところで防ぎ、何とか前線にボールを送るDF陣。カウンターのチャンスを伺います。

1本目はこのまま終わるかと思われた刹那、左サイドに展開した奥野がゴール前にセンタリング。これが相手GKの頭上を越しサイ..

現在首位を勝ち点差1で追いかけるSSB。
新メンバーも2名加わり16名とまずまずの人数で、
ナンカツさんとの対戦です。

1本目:
GK梶谷、CB名倉&庄司、SB前田さん&辰爺、DMFダーチャン&初参加の森内さん、SMF小原さん&林さん、CF奥野&白鳥2号と、トップ下を置かない4-4-2でスタートします。

この日も猛暑対策も兼ね、DFラインでしっかりとボールを回し遅攻主体でゲームに入っていくSSB。ナンカツさんも人数不足からか前線からのプレスは無く、余裕をもってゲームを組み立てていきます。

しかし、これが逆にSSBのペースを乱したのかフィードやラストパスのミスが多く、ボールは回せるが相手の引いた守りを中々崩せず攻めあぐねる展開が続きます。

そんな中、右サイドで起用された小原さんがダーチャンがボールを受けたのを見計らってサイドからの見事な抜け出し、ダーチャンもこの動きを見てセンターライン付近から見事なロングパス。これを小原さんがきっちり押し込み先制点を奪います。

2本目:
右サイドバックに初参加の中田さん、ボランチにタカ、トップ下に中川さん、WGにシンを投入し追加点を狙ったSSBでしたが、1本目同様引いた相手を崩せず1点差のまま2本目を終了します。

3本目:
優位にゲームを進めているとはいえ、依然1点差と試合を決定づけることができないSSB。3本目ではなんとか追加点を奪い..

前節は気持ちよく大勝したSSB。
今節は猛暑の中、WOMENさんとの対戦です。

気温38度、体感温度46度の猛暑にも関わらず、
新メンバーを含め総勢16名のメンバー(40代)が集まりました。

1本目:
GK梶谷、CB名倉&庄司、SB辰爺&イノさん、DMFダーチャン&タカ、OMFやっさん、WGウッシー&奥野、CF白鳥2号の11名でスタートです。

前節に引き続き、しっかりとボールを繋ぐことを意識しながら徐々にゲームを支配するSSB。開始直後から両ウイングを起点に相手陣地に攻め込んでいきます。そんな中、サイドでボールを受けた奥野がエリア内に仕掛けたところで相手のハンドを誘発しPKをゲット。これをここまでチーム内得点王の奥野が自らしっかりと決め、幸先よく先制点を奪います。

このまま押せ押せモードかと思われた矢先、DF陣の連携ミスから相手に抜け出され失点。同点とされてしまいます。

開始10分で両チームとも1点ずつ奪い合いゲームは振り出しに。。。

このまま1本目は終了かと思われましたが、失点を喫したSSBディフェンス陣が奮起し、ここから華麗に2点を奪います。

まずはやっさんの仕掛けで得たFKをCB名倉がきれいにコースを狙ったキックで直接決めて2-1。更に、梶谷のパントキックを受けた奥野がサイドを爆走し、オーバーラップしたCB庄司にパス。これをそのままミドルからぶち込み3-1。混戦になるか..

前節の首位対決で惜しくも敗れたSSB。
首位との勝ち点差1として後半戦に挑みます。
メンバーも17名と豊富に集まりました。

1本目:
GK梶谷、CB庄司&遠藤、SB前田さん&太郎さん、DMFダーチャン&タカ、OMFやっさん、WGウッシー&奥野、CF白鳥(初参加)以上の11名でスタートします。

前節の配線を受けて今節の目標をしっかりと繋いでゲームを支配することとしたSSB。DFラインでしっかりとボールを繋いでゲームを組み立てていきます。この落ち着いたリズムにより、スピードある牛馬コンビが活き、サイドを起点に攻め込みます。左サイドに入ったウッシーがサイドで抜け出し、中央へ低い弾道のクロス。これをファサイドで待ち構えたやっさんがゴールキーパーの頭上を越す綺麗なループシュートを決め先制します。

その後も攻勢を続けるSSB。

高い位置からのプレスで積極的にボールを奪いにいきます。そんな中、ハーフウェイラインを少し越えた位置(大場ゾーン)でボールを奪ったダーチャンが相手キーパーのポジションを確認し、頭上を越すロングシュートを決め2-0として1本目を終えます。

2本目:
SBに辰巳さん&イノさん、DMFに市川さん、WGに林さん&千野さん(初参加)、CFに王くんを投入し平均年齢を5歳ほど上げて2本目に向かいます。

1本目から優位にゲームを進めるSSBは、2本目も平均年齢が15歳は違いそう..

ここまで無敗のSSB。
この日はインスタンツさんとの首位対決です。
しかし、メンバーは12名とぎりぎり。

1本目:
GK梶谷、CB名倉&庄司、SB前田さん&辰爺、DMFダーチャン&タカ、OMFやっさん、WGイノさん&SHIN、CF奥野のおっさん11名で開始です。序盤からゲームを支配され攻めれるSSB。防戦一方になるものの最後で踏ん張り得点までは至らせません。攻撃陣も一瞬のスキを奥野が狙い走り回りますがシュートの形を作ることができません。

ギリギリのところで粘っていたSSBでしたが、右サイドから上げられたセンタリングがそのまま決まってしまい1本目終了間際で失点をしてしまいます。

2本目:
新メンバーの市川さん(40代)を投入し攻勢にでるSSB。ゴール前の粘りから得たFKをタカがゴール前に蹴りこむと、エリア内でやっさんが潰れたこぼれ球を名倉が押し込み同点とします。その後も、攻められるものの何とか守りきり同点で前半を終えます。

3本目:
両チームとも決め手を欠いて勝ち越し点を奪えず4本目へ。。。

4本目:
メンバー不足と年齢から疲れが見え始めたSSBでしたが、なんとか最後の力を振り絞り勝ち越し点をねらいます。DF陣も引き続き粘り強い守りで得点を許しません。

しかし、エリアの手前で与えたフリーキックを壁の上を越える見事なシュートで決められ1-2とされると、立て続けに2点を奪われゲ..