サークル、部活、NPOなど、コミュニティ探しのウェブマガジン~みんなのコミュニティ~

関東エリアのサッカー&フットサル団体が書いたブログ一覧

5月3日
6,5年生は練習試合
4年生は練習試合
を行いました。

春日部市で練習試合を行いました。

6年生・5年生は
テーマにしていた、プレッシング時のアプローチの目的を決めること。
そして、カバーリングのポジショニングをしっかりとること。
奪った直後にショートカウンターで相手最終ラインの背後スペースを使いゴールを目指す。

守備時のアプローチスピードは上がってきて同時にカバーリングのポジショニングにつけるようにはなってきた。
相手の横パスを奪える回数が増えてきた。
奪い切る為の強度を上げるためには、相手のプレーの制限が不可欠。
だからアプローチスピードを上げるだけではなく、自分たちが奪いたいエリアへ誘導する為のアプローチとカバーリングが必要になってくる。

攻撃時は、相手の前でプレーすることが多い為、なかなか背後の侵入が出来ない。
ボールホルダーが前向きでボールを受けたら迷わずに動き出すこと。
また、ボールを奪う時の姿勢が良くなっていないため、コントロール下に置けない。
ショートカウンターからの背後の侵入に関しても回数は増えているが、自分のコントロール下に置けない為シュートの回数は少ない。

まだまだ改善点があります!まだまだ成長できる!

ジュニアカテゴリーも随時募集しております!若干名の募集カテゴリーもありますので、お気軽にお問..

鹿嶋市リーグ U-11 第1節

5/9(日) 高松緑地公園で鹿嶋市リーグ U-11 第1節がひらかれました。GW最後の日曜日、朝のうち雲がはり、そよ風が気持ちよかったのですが、試合が始まる頃には陽がさしこみ暑くなりました。ピッチでプレイする子供達は暑い中よく走りました。

■カシマアカデミーJr.
鹿嶋学園高校と協力した育成体制を持っており、個人で考えながら全員攻撃、全員守備を目指している鹿嶋市のサッカー少年団では常に上位にいるクラブチームです。
コーナーキックからのセットプレー、左右サイドを崩しながらフリーを作る得点チャンス、シュートの後に複数の選手がゴール前に詰める等・・・見事!守備の面でも、前線でのボールに対するよせ、マークが厳しくなかなか相手陣内に攻め入ることが難しい・・・。
完敗でしたが、スピード、強さが違う相手だと、普段できることができないことがよくわかります。

■豊郷SSS
見た目にもまだ小さく、主に3年生以下の選手達で構成されていますが、全員で声をだし励まし合う、見ていて清々しいチームです。
「他のチームは5年生、4年生なので、勝つことは難しい・・・でも勝つつもりで頑張ろう!」
と話す様子をたまたま見ていました。対戦相手ですが、思わず応援したくなります。

本試合では、普段GKで活躍するシンジがRSHに入りました。右サイドをドリブルで駆け上がり中央のルウクにスルーパスを通した..