サークル、部活、NPOなど、コミュニティ探しのウェブマガジン~みんなのコミュニティ~

関東エリアのサッカー&フットサル団体が書いたブログ一覧

いつもありがとうございます、柳です。
12/5 U11リーグ第3節の結果を報告します。

vs 大六
前半0-0 後半1-0
total 1-0

ソウシ←ルイ

ソウシの膝への負担を全員でカバーする為に新しいフォーメーション1-2-4-1にチャレンジしました。
ほとんどの選手がいつもとは違うポジションで挑みましたが、結果を残してくれました。

ワントップのソウシへボールを繋ごう、という意識。
忘れかけていたチームで戦うことの大切さを取り戻す、いいきっかけになったかもしれません。

仲間への感謝、仲間を信じる気持ち、一対一で負けない責任感、声出し、全てが試合開始から前回の2試合とは見違えるように素晴らしかった。
大六という良きライバルチームだったことも要因の一つでしょう。

試合の主導権を握り、左サイドのユウゴを起点にゴール前に迫るチャンスを作りながらも得点出来なかったものの、ルイとカイトのツーバックが安定した守備でピンチらしいピンチもなく前半終了。
後半もお互い譲らず、イチカのスルーパスに抜け出したソウシが一対一のチャンスもGKのスーパーセーブに塞がれゴールならず、逆に何度かピンチとなる場面もありながらも必死に守り抜き、まさに一進一退の攻防が続く中…
残り3分、ルイから縦へのロングフィードにソウシが反応してDFと並走しながらも浮き球を上手くコントロールして豪快なボレーシ..

いつも応援ありがとうございます。
12/5(土)U10トレーニングマッチの結果です。
vs 大六フォンターナ 
15分ゲーム

①4-2
得点:アイト3,ユウゴ
アシスト:ユウゴ,アキヒコ
②2-0
得点:ユウゴ
③2-0
得点:リョウヤ,ジュンキ
アシスト:ユウゴ2

攻撃の時にピッチを広く使う事 & 声をかけ合う事。
試合前に選手達で目標に決めてのぞみました。
試合後に聞くと、選手達としては広く使えていたようでしたが、まだまだ広く使えるスペースはあります。
もっとサイドのスペースをうまく使う為に、一人ひとりがどういう動きをしたら良いか?
ボールを持っている時、ボールを持っていない時、常に周りの状況を見て考えながらプレー出来るようにしていきましょう。

声掛けは、みんな意識して出来ていました。
もったいなかったのは、攻撃の時の声掛け。相手ゴール前でフリーになった選手はもっと声を出してパスを呼び込めると、シュートチャンスをもっと増やせるはず。

最近課題にしているトラップは、今日はミスが少なく良かったです。
ただ、ボールが来るのを待ってしまい奪われる場面がまだまだあります。
そこもこれから改善していきましょう。

小雨降る寒い中でしたが、本日もたくさんの応援・サポートありがとうございました!

いつも有難うございます!

12/5(土)U12リーグ結果です。
vs豊南SC
6-1(前半2-1 後半4-0)
得点:ひろと2・かなと・そうた・だいき・OG
アシスト:そうた

7連勝!

しかし、試合の立ち上がりの迫力のなさはあり得ませんでした。
相手を見ているだけのプレス、相手の近くにいるだけのマーク。
相手は何も怖くなかったでしょう。

「プレスは何のために?」
「マークは何のために?」
理解出来ていませんでしたね。

「プレスで相手を困らせ、パスカットを狙うためにマークする」

自分たちが何やっているか、わかっているのかなー?と思いながらも、あえて何も言わずに見ていましたが、やはり先制点を取られました。

そこからスイッチをいれましたが、それでは遅いのです。
試合開始のホイッスルが鳴った瞬間から、相手を困らせ、主導権を握らなければなりません。
出来るなら、始めからやろう!
出来るのにやらないのはサボり。
精神的な甘さが出たゲームでした。

これでもし負けていて、涙を流しても、何も心に響きません。

今日1点失ってから出来たこと。
強い強度を持ってボールを奪う。
パスカットして味方に繋げる。
ワンタッチで味方を使う。
しっかり自分のものにしたら、もう低い意識に戻らないように。

強く闘う気持ちを表現していきましょう!

本日も寒い中、応援有難うございまし..