サークル、部活、NPOなど、コミュニティ探しのウェブマガジン~みんなのコミュニティ~

茨城県のサッカー&フットサル団体が書いたブログ一覧

2020年 蹴り納め

 12/27(日)をもって2020年三笠小SSSの全活動は終了となります。
 三笠小SSSでは今年からホームページを介して活動内容を公開開始を始めましたが、2020年は2月後半から新型コロナウィルスの影響で様々なイベントが簡略化、延期、中止となり大混乱でした。

 従来の方法とは異なる方法を模索しながらの対応に戸惑いましたが、なんとか全スケジュールを終えることができました。極端に試合・大会・イベントが少なく、年末蹴り納めもイベントを企画しようとしましたが、12月の活動自粛要請などから企画倒れになり申し訳ありません。

 来年もコロナウィルスに対する注意や対応はそれほど変わらないでしょうが、新様式活動ガイドラインに沿って適切に活動を続けられたらと思います。12月の体験参加人数は多く、来年以降の活動活発化に大いに期待したいところです。

 今年一年最後の練習は、レクリエーションの要素も含む練習となりました。
 そして、三笠小SSSメンバーの一人、ヤマトも今年一年を最後に三笠小SSSを去ることを決意しました。

 ヤマトは3年生で入団しましたが、サッカーの技術向上に対するモチベーションはメンバーの中で一番高かったように思います。
 練習中おふざけが過ぎることもありましたが、ここぞという時に点を取ってくれるムードメーカーとしてチームを盛り上げ、低学年の中ではキャプテンの..

小美玉市サッカー協会長杯 U-12サッカー大会

12月20日(日)には、小美玉市サッカー協会長杯 U-12サッカー大会が開かれました。小美玉周辺のチーム主体の大会に参加させていただきました。
全12チームが参加した本大会では、A,B,C,Dブロックにわかれ予選リーグを闘い、各ブロックの順位毎にトーナメント戦を行うルールです。三笠小SSSは、予選Cグループに属し、納場SSS、霞ヶ浦SSSと闘いました。

■納場SSS戦
納場SSSは、体格の小さい子や、女の子をメンバーに加えていますが、チーム内連携がとれたよいチームです。右サイド、左サイドの裏を獲られ攻め入られましたが、ユウマ・ソウタが何とかカバーし得点を許しませんでした。前半に一点、後半に二点、三笠のポイントゲッター ライオの得点で勝利できました。

■霞ヶ浦SSS戦
選手のバランスは均等に取れており、技術力のあるアンカーが後ろでボールをコントロールし、スピードのあるフォワードが左右・中央から抜け出しゴールを狙います。キック力のある選手も多くミドルレンジからのシュートも見事でした。残念ながら一矢報いることできませんでしたが、三笠の目指すボールを保持できるチームとして、参考になりました。
■MINORI戦
予選Cブロックで二位となった三笠小SSSは、同様に二位ブロックのMINORIと対戦しました。実力的には同じようなチームです。本大会では4試合対戦しましたが、一番盛り上がった試合だと思いま..