サークル、部活、NPOなど、コミュニティ探しのウェブマガジン~みんなのコミュニティ~

東海エリアのサッカー&フットサル団体が書いた2019年12月のブログ一覧

2019年11月30日から、第35回静岡県U14新人サッカー大会が開幕した。
先日行われたレッドウィング・ホンダカップが、静岡県大会西部地区予選(中体連の部)を兼ねており、3位入賞の積志中サッカー部は1回戦シードで、2回戦からの参戦となった。

今年の西部地区は実力伯仲しており、西部地区予選では新人戦の4強が全て入れ替わり、そのおかげで積志も3位のポジションを確保できたわけである。しかし県大会のトーナメント表を眺めると、不穏な事実に気づかされた。西部3位の積志はシードされた緒戦の2回戦、西部9位vs中東部4位の勝者と戦うのだが、西部9位~12位決定戦の中身を見れば、新人戦の4強中3校が含まれている。すなわちどこが上がってきても、手強い相手ということだ。県大会の2回戦なのだから、強くて当然なのかもしれないが・・・。中でも浜北北部中は新人戦王者であり、できれば避けたい相手だった。しかし予想通り上がってきたのはその、浜北北部中であった。

浜北北部中は積志中と地理的にも近く、昔からしばしば練習試合を組んでくれる。そして毎年例外なく強い。練習でも試合でも、積志は負けてしまうことが多いのだった(先輩たちの最後の公式試合も浜北北部中だった)。いわば地元の兄貴分といった存在なのである。新チームで初めて進んだ県大会緒戦、よりによって地元の兄貴と戦わねばならないとは・・・。
..