サークル、部活、NPOなど、コミュニティ探しのウェブマガジン~みんなのコミュニティ~

関東エリアのサッカー&フットサル団体が書いた2019年2月のブログ一覧

いつも応援ありがとうございます、柳です。
U12大西ハリケーン主催、大西杯の結果を報告します。

参加チーム6チーム
大西ハリケーン
大六フォンターナ
大一小
サンユナイテッド
サンファン
OJFC

昨年優勝したためディフェンディングチャンピオンとして
連覇を狙った大会でした。

予選リーグ
vsサンファン 15分ハーフ
前半0-0
後半3-0

後半3分 アキト
後半5分 エレン
後半6分 タクマ

序盤からペースを掴み前半だけで11本のシュートを放ちながらも0-0のまま、前半終了。
ハーフタイムで気持ちを引き締め直し、あと一歩早く、もっと判断を早くする事を確認して後半へ。
ギュッと締まったチーム全体でいい感じのディフェンスで前線から追い込むようになると後半3分、プレスからボールを奪ったアキトがドリブルでDFラインを突破してGKの手を弾き飛ばす豪快な先制ゴール‼️
後半5分、先制され前に前に出てくるサンファンDF陣の裏を狙って飛び出したエレンがGKも交わして追加点を奪うと、あわやイエローカードのコーナーフラッグを使ったゴールパフォーマンスで会場を盛り上げる‼️
ここでエレンとタクマを交替させると1分後、サトからの前線へのロングフィードに交替直前の指示通りに反応したタクマがファーストタッチでゴールを決めて3-0と快勝‼️

vsサンユナイテッド 15分ハーフ
前半2-0
後半0-0
..

【2/17(日)】3~5年生合同練習試合@千駄ヶ谷小学校

コーチの中村です。

2月17日(日)、絶好のサッカー日和の中、千駄ヶ谷SCと3~5年生を対象とした練習試合を行いました。千駄ヶ谷SCの皆様、ありがとうございました。
4年生主体、5年生主体の2チーム(8人制)に分かれ、12分の試合を交互に行いました。人数的にはぎりぎりの状況の中でチームを編成、試合ごとに微調整を行いながら合計8試合(1チーム4試合)行い、結果は、
◎4年生主体チームが、0勝0敗4分
(得点者:カツムネ)
◎5年生主体チームが、1勝1敗2分
(得点者:ユウト×3、リュウイチ、スイセイ、リュウノスケ)

結果だけを見ると互角!・・・内容は!?
最初は試合の入りがやや良くない感じが・・・やはりグラウンドの違いやアウェー独特の空気感に飲まれている様子・・・ただ時間とともに順応!!(素晴らしい)
良かったところは、それぞれが動きながら「ボールを渡す・受ける」を行い、また「攻める・守る」といった上下運動もスピード感良く展開できた点でしょうか。特に5年生は少ない人数ながらも、前線・中盤・最終ラインの軸となり、下の学年のフォローをしっかりと担ってくれました。4年生、3年生も積極的に試合に向かい合い、良い経験になったと思います。

間もなく、春の大会が始まります!
試合を振り返り、良かったところは伸ばし、出来なかったところは練習で克服しながら、結果⇒勝利⇒笑顔にな..

11にん

先週は積雪で思わぬ形の3連休!!人工芝が真っ白!!


 翌週に順延になった常総大会U-12!久しぶりに11人制の大会です。
やっぱりサッカーは11人かなぁ~。いつも8人制で試合をしていますので11人制になったときにスゴく難しく感じるのは、ポジショニングの問題ですね。
8人→11人になるわけですから。普段、TVやスタジアムなどでプロの試合を観ている子供達でも深く理解しているわけでもなく、実際にやってみると、どう動いたらいいかわからない。当チームも人数がいれば普段の練習に取り入れ、多少は指導できるのですが、12人ではできませんのでこういった大会が貴重ですし、そこで学んでもらうしかないのかなぁ~と。中学にあがれば11人制になるわけですし、急に11人でやろうと思っても馴染まないですよね。少しでも、11人制の試合を経験し感じることで次のステージへ上がったときにこの経験が活きる。コートも広くなりますし、人数も増える。一人一人の動き方を細かくチェックし、伝える。
簡単なフォーメーションから入りましたが、理解した選手、難しいと感じた選手とそれぞれ。選手達は、いつものように動けなかった等、不完全燃焼でした。もうちょっと、試合数多く経験させたかったのですが、トーナメントでの敗戦のため叶わず…。6年生の後半は11人制での試合を増やして、次のステージへ向け、準備できればと思いま..