サークル、部活、NPOなど、コミュニティ探しのウェブマガジン~みんなのコミュニティ~

四国エリアのサッカー&フットサル団体が書いた2019年5月のブログ一覧

2019U12愛媛県フットサルリーグ/20190511

「私、不器用ですから」ってなキャラが魅力的だったり
とわいえマルチな機能がもてはやされたり
フットボールの現場では、後者が良いとされてますが、プレースタイルとして偏ってたとしても、「柔軟な発想」があれば良いと僕は思います。
歳を重ねるごとに「自分」ができていくから中々難しいですねぇ(笑)
皆様の周りにもカッチカチな人いたりします??
ケ・セラ・セラだと見られがちな亀田です(違うぞー!)


Jリーグ、Vリーグ、Bリーグ、そしてTリーグ
Pリーグなんてのもありますねぇ!
そんな国内の各競技トップリーグがある中、フットサルにもFリーグがあります。
しかし各競技プロ選手なのに対して、フットサルは一部の選手のみ。
そんな発展途上でもあり、認知としてもこれからなFリーグが今季のキャッチコピーとして打ち出したのが「最強の5人制フットボール」
表現に関して賛否あるそうですが、僕は好きです。プレーの質としてサッカーと同じだということを感じてもらいたくて、現場での表現としてフットボールはよく使ってます。
フットサルがオリンピック競技にでも採用されるとさらに盛り上がるのに、、、


やってきましたU12年代フットサル愛媛県リーグ
リーグ後半戦が快晴の中青少年センターにて開催
さしずめ「ピチピチの5人制フットボール」?笑
今回は5年主体と厳しいチーム体制
さぁさぁ..

第25回全日本ユースU15フットサル選手権中予予選/20190429

ブチブチっと上澄みだけ引きちぎれて、奴ら、絶対わざとだな!
そうやって何とかして種の保存を図っているのでしょう。雑草たち!
どうも、草刈正雄ですΣ(-᷅_-᷄๑)
一思いに根絶やしにしたくなる気持ちも分からなくもないですが、奴らにとっては核の投下みたいなことなので(枯葉剤)僕としては粘り強く共生していこうかなと。
見方によっては雑草側はこちらかもしれない、、、雑草魂万歳!上原、、亀田です。


時期的には少し早い草引きに勤しみましたが、本題はしっかり始まった中学生年代の全国まで繋がる唯一の公式戦。
北条SC体育館にて愛媛県大会進出をかけた中予予選
Aグループ:余土中、川内中、松山城北A(雨合羽)
Bグループ:久米中、桑原中、三津浜中
各グループ、リーグ戦1位のみの進出

天候は雨予報がズレ込んだ曇りのち雨
外の人工芝ではプリンスリーグ。OBとも会えて会話もできました。
そういや別日で高3息子のラストマッチに送迎した際、各高校に散って行ったOBたち、見たよ!見てるよ!(笑)顔合わせて無視はすんなよ(T ^ T)

毎週のトレーニングで集まりがまばらな為、いつにも増して具体的なチーム作りが進んでない状態で挑む中予予選。しかしながらこれまで積み上げた個人戦術を軸にぶっつけ本番で固めていくしかない?そして想い通りに、、
予選→県→四国→全国!と、長くチームが続きますよ..

第1回EFPエンジョイカップU10/20190428

あけましておめでとうございます(?)
令和になりました。
生前退位の方が良いですよね!自粛ムードにならず、むしろ祝福ムード?

かこつけてキャンペーンとか安売りしてたりして、最たるものがGW10連休ですけど!
せっかくのたまの休みですが、庭周りの掃除しようと思う亀田です。


高3になる息子曰く、世界の王族は「キング」「クイーン」表記なのに対し、天皇家は男系で守ってきてるので「エンペラー」なのだそうです。
裏どりしてません。間違ってたら息子まで苦情お願いします(笑)


GW2日目、行ってきました表題大会。
U10の1Dayフットサル大会
松山三越屋上にあるフットサル場、通称EFPに三越開店前からぞろぞろと、、、

天候は晴れのち曇り
週間天気予報では雨も心配されましたが、見事に日焼けするレベル
松山城北FCからは2チームでの参戦
TeamA(アサガオ):冬の大会に向けた3年生
TeamB(牡丹):4年生
がっつり学年で分けて、アサガオがどこまで咲けるのか、牡丹が存在感を示すのか
わちゃわちゃ軍団の運命やいかに、、、

参加チームは5チーム。伊予SS、川上SS、堀江SS、松山城北A・B
総当たりのリーグ戦で順位を決めます。
オープニングゲームは優勝候補の伊予SSvsアサガオ
いきなりのゲーム強度に戸惑いながら、チャンスはあれど決めれず、キーパー不在も響き敢え無く0ー7

さぁさ..