サークル、部活、NPOなど、コミュニティ探しのウェブマガジン~みんなのコミュニティ~

愛媛県のサッカー&フットサル団体が書いた2019年6月のブログ一覧

四国女子フットサルリーグ第1節/20190609

『決断』・・・時間軸として未来に対して不確定要素を内包しながらも決める事
『判断』・・・時間軸として過去に対しての分析から次につなげていく事
〜亀田語録〜

((((;゚Д゚)))))))
いきなり持論からの展開!!
自分なりの解釈ですが、遠からずな感じはしてます。
皆様も普段の生活の中で『決断』を迫られるときあるでしょ?
飲食店での注文の時とか?笑
もしかしたら思ってた味と違うかもしれないじゃん?

事柄によっては決めることに対して自信がない場合もあるでしょう。
この自信に関して思うことが、フットボールの現場で子供たちと問答してると「自信=自分自身」なんだなと気付かされます。
間違いはあっても沢山の正解が存在するフットボール。
[自分はこう思ったからそうした]
この自分自身を持ってプレーすることにより、うまくいけば自信につながるのかなとも思います。うまくいかなかったときは『判断』して積み上げれば良い。
自分自身を持った習慣から少しづつ自信がついていけばいいと思う。

しかしながら残念なのは、普段の学校生活では‘絶対的正答’を求められているためか、自分の考えはあったとしても、それを表現して良いものなのかだったり、そもそも表現方法が乏しかったり。

、、、コレも一つの考え方であって、正解ではありませんよ?
、、、ややこしやぁ_φ( ̄ー ̄ )亀田です。
..

 第25回全日本ユースU15フットサル選手権中予予選/20190518

「ギャップ萌え」とは、対象に内在する、ある要素と別の要素とのギャップ(間隔、ずれ)、普段は有り得ない状況が生みだす萌えである。〜ニコニコ大百科より〜


座った!!笑
ブランドイメージとしては走ってないと、、、なイメージ。
撮影場所は非公開とさせていただきますが、あえてイニシャルで答えるならO阪(爆)
フットサルB級指導者講習で訪れた際、ギャップに萌えました(๑˃̵ᴗ˂̵)
他にも、写真はないけど、ビニール製の鞘付き刀を忍者のように背負い闊歩する中年(?)
そんな人が普段は政府関係で働いていたとしたら、、、それギャップ??
でもそうなるとギャップどころか「闇」を感じて引くな!
難しいなぁギャップ萌え(笑)亀田です。


終了から間が空いてしまい申し訳ありません。
色々な事象から追い詰められておりました(言い訳)
さて、表題大会の本題に移ろう!

中学生年代唯一の公式戦にて全国まで繋がる選手権の中予予選
松山城北FCから毎年2チームエントリーし、この日はTeamB(番傘)の参戦です。
天候はアイスが恋しくなる晴れ
2年生を中心に1年生を加えて、先の予選で県大会進出を決めてるTeam雨合羽に続き2チーム共に県大会への切符を手にすることができるか
さぁTeam番傘の運命やいかに、、、

Dグループ(1位のみ県大会進出)
松山SS、とべSC、松山城北B、久万中学校
試合時間..