サークル、部活、NPOなど、コミュニティ探しのウェブマガジン~みんなのコミュニティ~

サッカー&フットサル団体が書いた2020年1月のブログ一覧

いつも応援ありがとうございます。
1/13(月) 3年生育成大会 第4節の結果です。
8人制15分ハーフ(オフサイドなし)

vs 石神井SC
結果:0-4(前0-1/後0-3)

前半、相手CKからのもったいない失点はありましたが、良い形でシュートまで持ち込める場面もあり拮抗した展開になりました。ハーフタイムには、守りから攻めに切り替える場面でDF陣の攻撃参加をもっと増やしていく事を確認して後半に入りましたが、後半は自分達でリズムを崩し失点を重ねてしまいました。
今日は特にコミュニケーションの部分とゴールキックからのリスタート。
DF・GKからの声掛け、仲間同士の声掛けがあれば防げる失点もあります。
コミュニケーションもサッカーで大事なスキルです。流れが良い時、悪い時関係なく常に声を掛け合う。プレーヤー同士はもちろん、ベンチメンバーも。
ゴールキックからのリスタートの時、相手選手のプレッシャーをかわしてボールを受けるにはどうすれば良いか。自分達のボールをうまく前線につないで行くにはどうするか。
育成大会の4試合、前半2試合で見せた良いプレーをどんな試合でも見せられるよう、
後半2試合で見つけられた課題に取り組み、全員でさらにレベルアップしていきましょう。
今日は少し遠方でしたが、いつもと変わらず多くの応援・サポートありがとうございました!

いつも応援ありがとうございます。
1/12(日) 3年生育成大会
第3節の結果です。
8人制15分ハーフ(オフサイドなし)

vs 光和
結果:2-4(前0-2/後2-2)
得点:ソウスケ、アイト

昨年末の第1節・第2節と同じ約束事を確認してのぞんだ第3節でしたが、相手の早いプレッシャーに思うようなプレーが出来ず、押される展開となりました。
それでも後半から入ったソウスケが右サイドをドリブルで駆け上がってペナルティエリアまで持ち込むと、そのままシュートを決めてあきらめない姿勢を見せました。
さらにアカリからのスローインをソウスケが浮き球で中につなぐと、バウンドしたボールをアイトが相手DFよりも素早く頭でコントロールしてゴール前に抜けると、GKとの1対1を冷静にゴールに流し込んで追加点をあげて、最後まで全力でしっかり戦い抜くことができました。
相手の早いプレッシャーがある中で、いかに慌てずプレー出来るようになれるか。
また、攻められる展開の中で守りの意識が強くなってしまい、少ない攻撃のチャンスに前線に人数が足りず攻めきれなかった点も課題になりました。攻守の切り替えを早くする事の意識と合わせて、その時に一人ひとりがどう動くか。個人スキルのレベルアップと合わせて練習で取り組んでいきましょう。
寒い中でしたが応援・サポート、本日もたくさんありがとうございました!