サークル、部活、NPOなど、コミュニティ探しのウェブマガジン~みんなのコミュニティ~

サッカー&フットサル団体が書いた2020年1月のブログ一覧

【U-11】坂戸リーグ戦 最終結果

1月18日(土)、25日(土)
【U-11】坂戸リーグ戦
vs にっさいFC
○ 4ー1(0ー1、4ー0)

vs 北坂戸SC・B
● 1ー2(1ー1、0ー1)

vs 坂戸FC
● 0ー1(0ー1、0ー0)

通算成績:3勝3敗1分(勝ち点10)
最終結果:5位(8チーム中)

TM(15分一本)
vs にっさいFC
● 0ー1
※4年生中心メンバー

18日(土)、25日(土)と2週続けて坂戸リーグ戦が行われました。ここまで何度も延期になってきましたが、ようやく最終節まで終えることが出来ました。

最後の連敗が響いて、結果は5位。試合内容、選手たちのパフォーマンスともに悪くないのですが…

勝ちきれない。

また自分たちのミスがきっかけの失点が多いのも気になります。

1点差の試合をモノに出来るチーム力が求められます!

2月も多く試合が組まれているため、この2ヶ月で進化を見せていけるように、日々のトレーニングから意識を変えていきましょう!

対戦いただいたチームの皆様、鍛えていただきありがとうございました。

保護者の皆様、惜しくも3位以内を逃してしまいましたが、この結果を真摯に受け止めて、成長していけるように頑張らせていただきます!

引き続きご理解・ご協力をよろしくお願い致します。
※閉会式にて坂戸リーグ戦担当者から一言総括を。とのイレギュラーな振りに、想定外..

いつも有難うございます!

1/25(土)U11リーグ結果です。
vs大泉東SC
1-2(前半1-1 後半0-1)負け
得点:そうた
アシスト:だいき

試合開始直後から良いゲームへの入り方をし、ボールを繋げ、とても良い形で先制点をスコア出来ました。
その後も良い雰囲気でボールを支配し、理想に近いフットボールで相手ゴールをノックし続けましたが、最後の扉を破れず。

その良い時間帯にも関わらず、集中力を欠いたプレーをする選手の存在がゲームを難しいものへと変えてしまいました。
失点する前から少し不安を感じていましたが、失点したシーンでは何もせずにゴールを割られました。
絶対にあってはならない失点の仕方。ミスなら許せますが、プレー以前の問題。

後半は開始早々失点し、大きい焦りがチームを包み込み、少しずつ個人技に頼りはじめ、前半の良かった部分は完全に影を潜めました。

そして、敗戦。
試合後、感じた大きな問題。
それはサッカーに対する気持ちの温度の違い。
高い温度に合わせるのか、低い温度に合わせてしまうのか。
6年生まであと2ヶ月。
しっかりメンバーで話し合ってもらいたいと思います。

トレーニングマッチ20分1本
vs大六フォンターナ
5-0
得点:しょうや・ひろと2・そうた・のぶゆき
アシスト:のぶゆき・ひろと

サッカーの内容・個人の成長、とてもバランスがとれていますが..

いつも応援ありがとうございます、柳です。

1/25U10西部リーグ第3節・第4節の結果を報告します。

第3節 vs花小金井シューターズ
前半 1−1
ソウシ
後半 2−0
ルイ
ソウシ←ルイ

前半開始直後0分、敵陣中央でボールを奪ったソウシが右サイドへドリブルで持ち込んでから中への突破で抜け出しゴール左隅へ豪快なゴールを叩き込んで先制‼️
すると、完全に試合の主導権を握り何度もチャンスを作りながらも相手GKの好守やポストに阻まれ追加点をなかなか奪えずにいると、
13分に攻撃への意識が高くなりすぎたDF陣の間を縦パスを繋がれてカウンターから失点してしまい1−1で前半終了。
ハーフタイム、決して内容的には悪くなかったので最後のフィニッシュだけ落ち着いてコースを狙って決めるだけ、それ以外は前半そのままで勝てると送り出しました。
子供たちの中には少し嫌な空気感があったような気がしたのですが、そんな空気を後半開始直後に右サイドでボール奪取したルイがカットインからゴールを奪い、あっという間に払拭してくれました‼️
その後は主導権を握りながらも決定的なチャンスはなかなか作らせてもらえずにいましたが、
後半10分、ルイが右サイドのドリブル突破から中央に走り込んできたソウシへの横パスをダイレクトでソウシがきっちり決めて3−1‼️
2連戦の初戦をまずは勝利する事ができました。
チャン..