サークル、部活、NPOなど、コミュニティ探しのウェブマガジン~みんなのコミュニティ~

関東エリアのサッカー&フットサル団体が書いた2020年3月のブログ一覧

第6回 自立の第一歩

なんだか、普通に土日サッカーを楽しんでいたのが遠い昔のような錯覚になってきました。2/29から活動休止してから1か月経ってないんですね。

さて、今回は「めざせ!ベストサポーター」から
「自立の第一歩」です。


    自立の第一歩
  ~子どもなりに、自分で必要だと思うことを 自分でやることが大事。~

 サッカーの試合に行くと、よく見かけ
る光景があります。
試合場でのチームの場所取り、飲み物
も着替えも、何から何まで親が準備。子
どもはただ単に用意されたものを飲み、
言われるままに着替えるだけです。
いつも必ずそろっているから、
「ありがとう」
とさえ言わない選手もいます。


 お手伝いいただくのはたいへんあり
がたいことです。でも多くは子どもた
ち自身で十分にできること。あるいは、
子どもたち自身が、したほうがいい、
する必要があるとわかることです。む
しろ、子どもなりに、必要なことは自
分で必要だと思って、自分でやるとい
うことこそ大事。

 足りなかったり不便だったりしたら、
自分で考えて、工夫したり相談したりで
何とかする。そして次にはそうならない
ようにすることが大切です。

 私たちは、サッカーでは自立が大切で
あると考え、自立した選手を育成しよう
としています。自立しているというのは、
自分自身で判断して、責任を..

自主練習って。

それぞれの選手に長所があって短所がある。
得意なプレーがあって苦手なプレーがある。
同じプレイヤーは存在しない。
自分には自分の考え方や選択肢や実行があって、
同じものをもった人間はいない。

1番間違えやすいことは
練習は試合のために行うことであり、
練習のための練習になってはいけないことである。
つまり
自主練習で必要なことは
【今試合で自分が必要なプレーをトレーニングすること】
である。
試合で使わないことをトレーニングしても、
それは練習のための練習になってしまう。

自主練習をする場合
先ずは自分に必要なプレーを知ること。
そこから練習メニューを作る必要がある。
自分に必要な要素が何なのか。
それを改善していくためにはどんな練習が必要なのか。

それを子供1人で見つけることは
かなり難しい(プロでもほぼ不可)。
間違った自主練習をしないために指導者がいる。
自主練習は
各個人が指導者と子供と話し合って決める必要がある。

沢山練習しているのにサッカーが上手くならない選手は
間違った努力をしていることが多い。
良く「上手い」と言われている選手は
自分が必要なプレーを知っている。
そしてそれを練習している。

コロナウイルスの影響で
自主練習のコラムが良く上がっていたから、
凄く気になっていたこと。
せっかく..