サークル、部活、NPOなど、コミュニティ探しのウェブマガジン~みんなのコミュニティ~

関東エリアのテニス団体が書いたブログ一覧

C-Friends練習日記〔2/9〕

今日の活動は、ハードの1面だったので、参加メンバーも、少ない予定でした。

何時ものオムニコートは、今日は結構、風が強く練習するのは、ちょっと大変な感じ。

ハードコートは、1面の独立コートで、暴風ネット付きなので、風の影響がどの位あるか?を、プレーをしながら、体感してみる事が、今日の俺の第一目的。

あとは、自分のプレーの出来だけを考えてやる参加メンバーとして、青木班に混ぜてもらっての練習。

練習中は、練習の質を上げる為だけに、声をかけ、俺が出来る事を、フォーメーション練習中で見せ、いつも練習しているメニューに、変化が出ればと。

今日の俺の想定と違う事が起きた。

練習を進めて行くエンジンが、もう一つ付いた事。

想定外が起きると、大変だったのは、言うまでもなく、久しぶりに、飛んでくるボールに入るときに、コートと靴の擦れる音出して、合わせいる自分に、ちょっと笑えた。

フォーメーション練習の最初から、がっつり動きの指示があったので、相手の動きと立ち位置と、ボールコースへの反応も、スイッチ入れないと、迷惑かけちゃう状態に成ったと思う。

俺が今日、駄目だった所。

ボレー深さが駄目だった。ボレーのボール捕まえが甘い。もっともっと何もしてないようで、きっちり出来ている感を出したい。

今日の活動日記は、..

寒い中でも、コートに集まるメンバーには、感謝感謝。

奥戸と違い、みらいは、ハードコートがあるので、どの展開でも使えるように、抽選に参加していたんだけど、青木班は、ハードコートの練習がメイン。

遠藤班、残りのコートを、参加人数少ない目なので、一面で、通常練習。

青木班、参加人数、5人で、通常通りのアップからスタート。お久しぶりのメンバーには、なかなか厳しいコートと、いつもの練習メニューに徐々に慣れているメンバーと、結構、大変だったと思う。

遠藤班は、いつものアップに、リターンを組み込んだ、2対1をやってみたり、前回から、リターンを組み込んだ、ボールの捕まえ方をチェックしながら練習を中心に回した。

青木班、5人居て、尚かつ、練習のメニューの質を上げるエンジン的な人が、今日は居たので、なかなかのガッツモード。

定期参加の青木班は、これに備えている感じがするので、結構、頑張る姿勢で、なかなかの心拍数は、高くなる感じ。お約束も、もちろん、やっていた。

遠藤班は、リターンの出来の具合を確認してからの、球出し打ち込み練習。少ない時こそ、出来るドライブの打ち込み。

青木班、練習後半、2対2で、練習を回していたみたいだが、細かく見れていないので、なんとも言えないが、ガッツりモードでやっている事だけ、ちらっとみた。

次回は、1面しかないの..