サークル、部活、NPOなど、コミュニティ探しのウェブマガジン~みんなのコミュニティ~

テニス団体が書いたブログ一覧

いろいろスポーツをしていますが、今の1番はスノーボード。 暦でいうと十年ぐらいにはなりますが、中級どまりのまま今に至っております。 私のコーチは札幌に住む弟で1年に1,2回一緒に滑ります。 その時には色々アドバイスしてくれます。 とは言っても、その時だけですから、持ち帰って練習してもうまくいかないことは多々あるし、本当にこれであっているかもわからないって、状況でした。 もちろん、うまくなりたい思いもありますが、今の状況でも楽しく滑れているならそれもいいか。 と、思った時もありました。 それを見透かされたように、「上手くなりたいと思ってるから時間を割いてるけど、そうじゃないなら時間の無駄だから教えたくない。!」と、言われた時がありました。 そうだよね。 失礼だったと反省しました。 それからは早く上達して手を離れようと努力したものです。

テニスにおいては弟の立場が私です。 初心者にテニスを教えることは楽しい。 人が上達していく様を見るのはうれしいものです。 というより、うまくなりたい!オーラを出す人が好きです。 そういう方は2時間の練習を無駄にしません。いや、1球1球を無駄にしないんです。 家でできること(高いコート大払ってやることではないからね。)を宿題にしたら、必ずやってきます。 そして、質問してきます。 そんなテニス馬鹿を多く発掘..

20代のころ、ゴルフを始めようと思った時がありました。 もともと野球をやっていたので何とかなるかと思ってました。 自由に打ってた頃はドライバーも250yぐらいは飛んでいたと思います。 まあ、ほとんどがまっすぐ飛ぶわけではないので、使えないわけです。 そこで、レッスン受けてみました。 フォームを矯正されてから窮屈になり当たらないし飛距離は出ない。 こりゃ、コースに出るまで相当練習しなければならないし、お金もかかるな。 って、ことで挫折しました。 
それから友人の誘いで31歳の時にテニスと出会い、早く友達い追いつきたいのと、今度は変な癖がつくまえにレッスン受けようと、スクールに通い、52歳の現在もスクールに通ってます。(今、ちょっとお休み中ですが。) 
おかげで、いろんなコーチに教わってきました。 そこで感じたことは、指導される内容はどのコーチも一緒ってこと。 ただ、伝え方が違うのね。 このショットはAコーチの言葉、あのショットはBコーチの言葉というような事がおきます。 少なくとも私はそうでした。 人間的に好き嫌いがなければいろんなコーチの教わることをおすすめした。 まあ、一人のコーチで済めば一番なんでしょうが、伸び悩んでいるなら違うコーチに習うと変わるかもしれませんよ。
その、刺激を与えてくれるコーチが3月釧路にやってきます。 神谷勝則コー..