サークル、部活、NPOなど、コミュニティ探しのウェブマガジン~みんなのコミュニティ~

テニス団体が書いた2018年9月のブログ一覧

タイのタガメ ごきぶりとそっくり

食べ物できらいなものが全くないという人でも,これは,食べられないだろう。タイのタガメだ。食用とされている昆虫である。

形と色は,ごきぶりとそっくり。ごきぶりと言ってもほとんどの人は信じるだろう。バンコクの屋台で,茹でたものが売られている。はじめ,タイでは,ごきぶりを食べるのかと思った。ピラミッド状に大量に積み上げられているのを見て,正直,卒倒しそうになったことを覚えている。😝

私にとって,ごきぶりは,間違いなく,この世の中で嫌いなものの1位か2位に入る。

ごきぶりではないが,タイの人がおいしそうに口から黄色い汁をだして,タガメを食べる姿は,実に恐ろしい。ホラー映画を見ているようだ。😫

かわいい女の子が食べる姿を見れば,100年の恋も一変に醒めるだろう。

だが人気の食べ物らしい。洋ナシのような上品な味らしい。それを聞いても,食べる気には全くならない。日本でも食虫の習慣はあるが,,。新潟には,ルレクチェというおいしい洋ナシがある。こちらのほうが100倍いい。

ところでカンボジアに行ったとき,手の平くらいの大きさの蜘蛛を揚げたのが,市場で売られていた。

この時は,免疫ができていたのかもしれないが,そんなに驚かなかった。不思議である。もちろん食べる気はしない。😅

※写真はカンボジアのプノンペンからシェムリアップに行く途中で寄った市..

納豆は健康にいい

関西の人は、納豆を食べないと思う。
欧米人ももちろん苦手だと思う。

この間、テレビを見ていたら、罰ゲームで納豆を食べさせられていた。全米オープンで優勝した大坂なおみのドイツ人のコーチである。

納豆は、確かに匂いが嫌いという人が多い。糸を引いているのがいかにも腐っているようで、ひいてしまう人もいるようである。

私も実は、納豆が苦手であった。匂いがどうもいただけない。

ところが、最近、毎日食べるようにしている。

納豆が、高脂血症に効果てきめんであることが分かったからである。

この間、健康診断の結果が悪かったのであるが、特に中性脂肪の数値が681もあった。基準値が149以内である。

4倍はゆうに超えている。いつ脳梗塞や心筋梗塞が起こっても不思議ではない数値であるそうだ。

高脂血症ということで医師の再検査を受けることになった。

それで、何とかしなければと思い、食事療法などネットで調べたら、納豆がいいということがわかった。


しばらく納豆を毎日食べるようにして、再検査を受けたら、221まで減っていた。その他にも、血圧、尿酸値、コレストロール値など全部、標準値になっていた。

私も驚いたが、かかりつけの医者も驚きである。
当分、薬と思って、納豆を食べ続けることにしている。



参考:納豆特有の栄養成分として知られる、納豆だけに含ま..