サークル、部活、NPOなど、コミュニティ探しのウェブマガジン~みんなのコミュニティ~

テニス団体が書いた2019年11月のブログ一覧

本日の参加者はこちら↓

遠藤青木中谷辻村高辻野澤横川戸室牧ビジター(長谷川)

難しい事を、簡単に出来るなら、それに越した事はないが、そんな事は、まず無い。

同じ事を繰り返して、元になる形を覚えていくのが、遠藤班で、元になる形を状況に応じて使える様になるのが、青木班だと思っている。

自分で打つ事を考え、打たされている感を出さずに、幅を持って、形を覚える遠藤班と、足を使い、心拍数を上げながらも、次の動きを考えて行かないと、凄く勿体無い。

全ての部分で必要となるのが、再現性と言う大事な部分。そこを丁寧に意識させながら、反復している青木班。

基礎部分の説明は、何回でもするが、出来るまではと言うか? 感覚を掴むのは、本人次第なので、良いところはと、褒めて、修正が必要な所は、遠藤の独り言で流すのが、遠藤班。

そこまでやるか?と言うくらい、ボールを打つのが当たり前で、打てる能力も驚くが、それを練習させている事にも、驚く青木班。

そんな社会人テニスサークルです。

試合は、何処でも、いつでも、やる所は沢山ありますが、練習をがっつりやりたいと思う方、体験参加してみませんか?

青木班は、基本、2面体制で、遠藤班は、1面での練習になります。2ヶ月毎に、練習ボールは、st.jamesを3箱〜4箱開け使用して、全球交換しています。12月からは、葛飾新宿み..