サークル、部活、NPOなど、コミュニティ探しのウェブマガジン~みんなのコミュニティ~

東京都のテニス団体が書いた2020年8月のブログ一覧

C-Friends練習日記〔8/9〕

すいません、今日の日記、長いので、参加メンバーは、早い段階で書いてありますので。

外での運動は、危険ですと、テレビから、ネットからでも、教えてくれる今日。

梅雨明けした本気の夏は、まだ体が夏に慣れてない大人のサークルには、なかなかの手強い。

それでも、集まってくれたメンバーは↓

青木班 青木 中谷 高辻 高野 幸太 横山 染谷 太田

遠藤班 野澤 横川 戸室 まい 遠藤。

今日は、遠藤班から

気温が上がってきて、練習で動くのが、キツい感じになるのは、ある程度、想定内だったので、冬場には、なかなか出来ないボレーの練習を、積極的に混ぜる事を、どうしたらいいのか?と思っていたら、チャンスが。

今日の前半部分のこの班は、こんな感じの練習にしたと思っていた。

ミニラリーの中で、ボレーと、打点だしと、球出しを、どんな感じで、練習中にやって行こうか?と。

こんな時に、ほんとに悪いと思うけど、プラス1が、居てくれたおかげと、ミニラリーからやりましょうの展開で、ちょっと強引に、予定をはめ込んで、進めてみた。

ボレーをどうにか?したいのと、運動量を減らしながら、ラケットワークと、対応の準備を覚えて貰う為にね。

球出しは、苦手な部分の強化と、確認ね。

何回かやっているうちに、練習のやり方と流れには、徐々に慣れる事..

C-Friends練習報告〔8月2日〕

梅雨明けした、真夏の日差しさが、軽く肌を焼く感じの今日。

今日の参加メンバーはこちら↓

遠藤 青木 中谷 高辻 幸太 横山 辻村 染谷 野澤 横川 戸室 まい。

16時からの練習だったので、少し手加減してくれたのか? 雲で、遮ってくれた今日。

遠藤班

ゆるっと、レギュラーメンツに、プラス1が、いつも通りの雰囲気と、休憩を入れる間隔を、自然と増やす感じ。

夏本番の最初の練習で、助けてくれたと思っている。こんな感じで良いかと。

冬もキツいが、夏はもっとキツいから、ありあり。

青木班

2面体制なので、密になるほどの状況にもならず、なかなかの体力と、汗を欠いていく中での、通常練習が、いつ見ても、テニスやってます感は、レギュラーメンツならではだね。

ガチな感想。

練習終わりのベンチ、帰りにメンバーと交わした一言は、今日の練習を物語っていたので、納得だった。

「ちょっと休んで行きます。」

たぶん、俺も、青木班で、同じ練習してたら、同い年同士、確実に一緒に休んで行ったと思う。

でも同じ休むでも意味がたぶん違う。一緒の練習してたら、途中でギブしてる。最後まで、完走できてないな。

ここまで読むと、青木班は凄い大変だと思うけど、違うだよね。

出来る人だから、頑張ってやれば、出来る範囲で、行ける。

初めて..