サークル、部活、NPOなど、コミュニティ探しのウェブマガジン~みんなのコミュニティ~

スポーツ団体が書いたブログ一覧

5月16日 月例会

日本各地で記録的な早さで梅雨入りをしているようですが、こちらも例年にはない雨の少なさで、あっという間に梅雨明けしてしまった感じです。連日30℃超えで、広州はいよいよ本格的な夏に突入です。

来月の月例会は私の個人的な都合で参加できないことが決定しているので、今月の月例会がMz教授と一緒に参加する最後の月例会となります。先月からキャプテンに任命された武士Kgさんの粋な計らいで、メンバー全員に観戦されながら、Mz教授と私の月例会のオープニングゲームとなりました。
全員に注目されている緊張感以上に、Mz教授に良いところを見せたいという気持ちも空回りして、全く球が入る気がしませんでした。それでも、ずっと鍛えていただいたこの4年余りを思い出しながら、おかげ様で良い記念になりました。ありがとうございました。


6連覇を目指すSg名人はいつもの通り、のらりくらりしながら予選を突破しました。キャプテン武士Kgさんは先月の月例会に続き体調が良くなく、それが致命的なミスを誘発し、まさかの予選敗退となりました。次回は進退(?)をかけ、巻き返しなるか?
予選通過の4人

今月のダークホースは自称「毎回優勝候補」のマッチョAkさんです。コツコツと練習してきたことが身を結び始め、準決勝でも難敵のMちゃんを接戦の末にねじ伏せ、いよいよSg名人との決勝となりました。
最終決戦を前にMz..

5月16日(日)に体験会を行いました

 5月16日(日)に、ブログでもご案内をしていました神原JVCの体験会を開催しました。体験会の案内を開始したのが約10日前で、参加者さんはおられるだろうかという心配をよそに、1年生から4年生の男女12名と多数の方がご参加くださいました!

 バレーボールを触ったことの無いお子さんや、ボールが怖いというお子さん達に楽しくバレーボールに触れてもらおうということで、遊びの要素を含みながらも、バレーボールの動きの基礎を学べる、

・ラダー(はしご)を使ったジャンケン陣地取り
・飛んでくるボールをバケツでキャッチ
・ネットの向こうをめがけてボール投げ

この3つを、在団生が混ざったチーム対抗のゲーム形式で行いました。

 最初は緊張した面持ちだったお子さん達も、みんなで体を動かすうちに笑顔やはしゃぐ声が各チームで見られるようになり、和やかな雰囲気で体験会は終了しました。

 ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました。

 今回数年ぶりに開催しましたが、お子さん達に身体を動かす楽しさを知っていただく機会になればと嬉しいと思い、またいつか開催したいと考えています♪

 なお、通常練習の見学や体験参加は常時受け付けています。

 ご興味のある方がおられましたら、ぜひお気軽にホームページ内のお問合せページよりご連絡下さい(^^)

ラダーを使ったジャンケ..

【現状】
命というものが、生きた時間の長さだけでは決して測れるものではないことは、歴史が示している。そして、苦難と真正面から向き合う中でこそ、真の喜びも生まれる。約40年前より、中学校部活コーチ・市民卓球教室・みたかスポ少・AZ クラブ・TAC をそれぞれ指導・開設・創設。全てがようやく軌道に乗りつつある。部活コーチからは、約10回のB 大会優勝と毎年都大会に出場。市民卓球教室からは、百人超が市内中・上級者へ。みたかスポ少からは、現在市S 連覇中・至宝荻村さん等の育成に12年間関われたことに感謝は尽きない。そして今、市小中高同窓会卓球連合と市障がい者卓球協会の組織運営を進めているところである。先ずは、市町村W王者C 市理事の組織運営・人間力・人材育成が身近な目標となる。結びに、市卓球界発展のポイントは運営側の《明確な目的と仲の良さ》であるが、誰かが《自分が変われば変えられる》気概・希望・大志を抱き、目標を貫徹する意志と共に、差異を受け入れる心や他者を尊重する気持ちがなければ、そうした行動を持続する事は困難である。故に、人知を超えるような事態に直面しその意味を深く問う中で、困難を突き抜ける思想が見いだされるのである。

【緊急課題】提言
◎現在、オリ・パラ6割が開催反対。六月末迄、高齢者ワクチン接種・不要不急の外出自粛!
◎『まん延防止等重点措置』..