サークル、部活、NPOなど、コミュニティ探しのウェブマガジン~みんなのコミュニティ~

その他(海外)のスポーツ団体が書いたブログ一覧

12月13日 月例会

広州にもいよいよ冬が到来でしょうか。
今週から一気に気温が下がる予報です。暖房設備が整っていない冬の広州は、屋外よりも室内の方が寒くなる現象になり、毎年のことながら冬の時期は思いのほか辛いです。今年の冬は特に寒くなりそうなので、コロナと寒さへの対策をしっかりしたいと思います。

では今月の月例会の報告をいたします。月例会連覇中の武士Kgさんが、本人の口からもかなり弱気な発言も飛び出すほど調子を落としておりました。そんなことから、2020年最後の月例会は試合前から荒れる予感がありました。
そんな中でも武士KgさんとSg名人の両巨頭は危なげなく予選を通過し、それに加え復活の兆しを見せているレジェンドMz教授、月例会初参加のIw隊長の4人が準決勝に駒を進めました。

ここまで大健闘のIw隊長でしたが、百戦錬磨のSg名人の壁を破ることは出来ず、惜しくも準決勝での敗退となりました。Sg名人はいつもの通り、徐々に自分の調子を上げながらの決勝進出です。
準決勝のもう一試合は3連覇目前の武士KgさんとMz教授の対戦です。最近の仕事の疲れからか、なかなか調子が上がらない武士Kgさんに対し、新しい秘密兵器にも慣れ、本人も復活の手応えを感じているMz教授の勢いの差は歴然で、Mz教授が勢いそのまま勝利を収めました。ずっと強さを誇っていた武士Kgさんに勝利し、久しぶりの決定戦へ進出を決めた..

11月22日 月例会

アメリカを始めとする世界各国の新型コロナ第3波のニュースは、こちらでも連日報道されております。日本でも連日感染者が増加傾向にあり、今後日本から中国への入国にも大きく影響しそうです。
中国政府も各国の状況を報道することで、国民へ再度注意を呼び掛ける狙いがあると思われますが、広州でもコロナ対策がかなり緩い雰囲気になりつつあります。中国では本当に抑え込みが成功し、新たな波は来ないのでしょうか??

今月の月例会は、今までホームグランドとして利用してきた天河区のビリヤード場から離れ、隣の越秀区に場所を移して行いました。ここは客数もあまり多くなく、3密の対策にも適しております。コロナの状況が落ち着くまでは、我々も細心の注意を払った行動を心掛けようと思います。

さて試合の方は、新メンバーのMmさんを含め7名で予選を行い、予選1位通過で前回優勝の武士Kgさんと、同じく2位通過のSg名人との5カ月連続の決定戦となりました。試合は予想通り一進一退の攻防の中、Sg名人のミスを見逃さなかった武士Kgさんがそのラックを取り切り、自分の流れを相手に渡さぬ勝負強さを見せ、見事連覇を達成しました。この連覇によりGBCハンデ選定委員会が開かれ、文句無しの満場一致で、武士KgさんがSg名人に続く二人目の最高ハンデに昇格しました。
Iw選定委員よりトロフィー授与

ここ最近のGBCのビリヤ..

カスタムキュー見学ツアー

広州市から車で約1時間半、アジアのシリコンバレーと呼ばれる深圳市に、世界で指折りのカスタムキューコレクターの台湾人が居るとのことで、Mz教授の計らいで見学ツアーを開催しました。
遠足気分でツアー出発

車内ではコレクターのC氏はどんな人なのだろうか、どれほどのキューを収集しているのだろうか、自分も将来的に有名なキューを収集したい等、既に大盛り上がりです。
特にGBC3本柱はビリヤードの技術や知識のみならず、カスタムキューの知識も豊富で、キューの装飾の特徴等も独自に研究していて、本当に頭が下がります。

C氏が経営するビリヤード店に到着すると、C氏は惜しげもなく我々に自慢のコレクションを一本一本丁寧に見せてくれました。キューの装飾に使われている材質、装飾のデザイン、キューを制作した職人等、まさにビリヤードキューと言う名の美術品を眺めている気分です。

C氏が経営するビリヤード場は一般には解放しておらず、完全会員制のプライベート空間です。普段は午後以降にオープンですが、特別午前の早い時間から開けていただきました。我々も目の保養と共に、へとへとになるまで思う存分ビリヤードを楽しませてもらいました。
世界的コレクターとの記念撮影

本人の事情により、彼のコレクションと経営する店内の写真撮影を遠慮して欲しい旨の要望があり、ここに紹介できないのは大変残..

発送代行業者を利用してみました

日本でも報道されている通り、中国のネット通販市場は年間150兆円(日本円)規模とも言われております。最大手の淘宝(タオバオ)を始め、それ以外にも様々な通販サイトが凌ぎを削っております。今や中国の通販で手に入らないものは無いのでは?と思えるほどです。
それでも日本で使用していた「こだわり」の日用品などは、こちらの通販では価格が異常に高い or 売っていないものもあり、今までは年に2,3回の一時帰国の際に多めに買って来るとか、日本からの出張者に持って来てもらうなどで対応できていました。中国に住む日本人駐在員は皆同じだと思います。
しかし今年の初めからの新型コロナの影響で、一時帰国や出張者を待つなどと言ってられなくなってしまい、私自身も次回の帰国した時に狙っていたシャフト購入がずっと延び延びになっておりました。こちらの通販サイトでもこのシャフトは見つからず、半分諦めかけた時に発送代行サービスを目にしました。日本でもAやR市場の大手通販サイト、独自に海外発送にも対応してくれる店舗もありますが、今回は海外発送代行を専門で行っている業者を利用してみました。

海外発送代行業者は何社かあり、各社ほぼ同様の料金体系です。私が利用したT社は個人登録を済ますと、通販サイトで購入した商品の送り先住所を提供してくれます。ここに荷物が届くと必要な場合は再梱包を、また海..

10月11日 月例会

Sg名人がクラブ史上初の4連覇をかけた10月の月例会が開催されました。今後の対外試合への対策として、今回の月例会よりブレイクショットの際にスリーポイントルールを採用することにしました。実際はあまりこのルールを気にすることではないのかも知れませんが、勝手が違うために、ブレイクショットでいつもより力んでしまう場面が多く見られました。これも練習と慣れが必要です。

試合の方は絶対エースのSg名人が予選からなかなか調子が上がらず、それでも苦しみながらも優勝決定戦へ進出を決めました。普通のプレイヤーなら心が折れてしまうような場面でも、きっちり修正していく技術力とメンタルはいつもながら驚かされます。
一方3大会連続で準優勝の武士Kgさんは、予選では対戦相手に全く付け入る隙を与えず、驚異のマスワリ率50%(ブレイクから9番ボールまでノーミスで取り切り)で、危なげなく今月も優勝決定戦へ臨むことになりました。

これで4か月連続で両者の優勝決定戦となりますが、今回のここまでの状態では武士Kgさんがやや優勢ですが、チャンピオンSg名人には並外れた底力があります。他メンバーはいつもの通り、すっかり観客気分です。
白熱の優勝決定戦
今月も両者の最終決戦

試合の方はお互いに一つの小さなミスで状況が変化する、一進一退の攻防が繰り広げられました。Sg名人の修正力は流石で、本調子..