サークル、部活、NPOなど、コミュニティ探しのウェブマガジン~みんなのコミュニティ~

スポーツ団体が書いた2019年10月のブログ一覧

コーチSです

10月14日には神戸高校。
20日には友が丘中学。
と、いずれもワイルドキッズとご縁のあるチームということで
女子だけですが、お邪魔して合同練習させていただいた。

練習メンバーもボールサイズもリングの高さも違う。
この「いつもと違う」を「面白い」と思える感性は大切。

でも性格的なものも大いにあるんでしょうけども
変化に臆病になっていくというか、
高学年になるにつれ、そう心が働きにくくなる傾向が見える。
これは大人のほうが顕著かもしれない。

遠慮や照れで消極的になってしまっている姿は
端から見てるともったいないと思うものの
当の本人にとってみれば、いたしかたないのかも。

とはいっても
時間とともにコーチや諸先輩方の丁寧な説明もあって
雰囲気にも慣れて来て、結果的にはいい練習になりました。

高校生、中学生も
下の世代を練習に参加させる側として
いつもにない目線と経験を得たのではなかろうか

練習のさなか、
小、中、高が一緒にコート上にいるのを目にしてふと
「みんなバスケットボールプレイヤーなんだ」と
至極当たり前のことに改めて気付いて
こう、なんというか感動してしまった。

育成年代を預かる全てのコーチの務めは
バスケットボールが好きなまま次のステージに送り出す事。
なので私のようなミニバスのコーチは
中学で..

オッス!熱血監督です

平日練習って何やっているのかわからないと言う人のために
今回はどのような事をやっているかご紹介

週末の通常練習ではなかなか細かいところまで指導が出来ないので
少ない時間を使ってポイントを指導
動画を見ていただければわかると思いますがちょっとしたことを改善するだけでかなり良くなります
後は本人達の練習次第
もちろん意識をして練習をしてもらわないと上達はしませんが・・・
この練習できっかけを作ってくれると嬉しいです

まず最初は体重移動(バランス)の修正足を

開いて踏む意識は◎
ただ後ろ足のバランスが△
『左膝から太ももの部分に力を入れてスイングをしよう』とアドバイス
ぐらつきがなくなりました

下半身の修正

良いスイングをしています
下半身のぐらつきが気になります
『右足の母趾球で土を掘るように』とアドバイス
右足の回りすぎも改善できました

腰の開きを修正

腰&肩の開きが早くバットが遅れがちの選手
『前の足がついて我慢をしてからバットを振り始めよう』とアドバイス
開きを我慢してバットが振れるようになってきました

ドアスイングを修正

まだ野球を始めたばかりの選手です
バットが体の遠くから回ってきます
『左手の小指を打つポイントにぶつけてみよう』とアドバイス
外からでているバットの軌道が劇的に変わりまし..