サークル、部活、NPOなど、コミュニティ探しのウェブマガジン~みんなのコミュニティ~

スポーツ団体が書いた2019年12月のブログ一覧

本日の稽古会

静岡市剣誠会稽古納め。

昨年も多かったですが今年も32名+見取り稽古4名の合計36名。

当初1時間の予定でしたが皆さんあまりにも熱心に稽古をされてるので「やめ」をかけれず結局1時間半。

金田先生より

いきなり間の中に入るのでなく、遠間から気の攻めを意識していきましょう。
年齢を重ねると遠間から打つ事はなかなかできないが、遠間から攻めを意識してそこから触刃の間、交刃の間、一足一刀の間、打ち間。
遠間から打突に至るまでの気攻めを意識して稽古する事が年齢を重ねても稽古できることに繋がるのではないでしょうか。とのお話がありました。

ただいわゆる試合など競技剣道の場合はそれだと打たれてしまうかもしれないので、試合に出る人は生涯剣道の道と競技剣道の2つの剣道があってもいいかと思うが、双方をなるべく一致させていくようにする事も心がけていくと剣道が楽しくなる。

遠間から攻めて、攻めて、ここだ‼️と思って打ったら、打たれた、あるいは返された。
そこはお相手が強く、こちらとしては勉強になるところはないでしょうか。

とのお話がありました。

今年は大人の中部大会で剣誠会としては初優勝。
昇段・称号審査も六段合格、錬士合格された先生方、県内審査合格された先生方も多数。

日曜日の11時〜12時が一般の稽古です。
初稽古は1月5日千代田小学校体育館になりま..

P017:19/12/28(土)稲城長峰ヴェルディ・YKC50

O50_#pre017:2019/12/28(土)09〜11時・稲城長峰ヴェルディフィールド・交流戦・対「YKC50」

 10名:礒野、川本、北郷、長山、保田、樋口、藤田、岩部、倉本、大村

 1st:0-1
 2nd:0-1


本日、気温は低くも晴天でとても良いコンディションでした。ブリッツは「D」枠で計2ゲームを行いました。

最初のゲーム、コーナーキックから直接ポストに当たったこぼれ球を中央から押し込まれました。

セカンドゲームは、女子中学生のチーム「ビーネ青葉」と。今年、神奈川県リーグのU-15の優勝チームだそうです。https://nssulu15.webu.jp

長山さんがペナルティエリアで2回ファールを取られ、PK。一回目は岩部さんが止めるのも、二回目は決められました。体格で勝る我々は、引き気味で守備中心で臨みましたが、彼女たちはチームとして連動し、中央の選手がキープ、二列目からの飛び出し、DFラインから左右へチラシての攻守の緩急、サッカーはこうやるんだよ、と基本に忠実なプレイが印象的でした。

総じて、中央の選手を欠くメンバ構成でしたが、前回の横須賀戦に比べると、本日は良いところなしのゲーム内容だったように思います。一つは、倉本さんから指摘のあった、ボランチのポジションと守備の仕方、ファーストゲームの中盤以降、時間が経つにつれセンターバックとFWの間に大きくスペースができてしまい、相手..