サークル、部活、NPOなど、コミュニティ探しのウェブマガジン~みんなのコミュニティ~

スポーツ団体が書いた2019年7月のブログ一覧

第29回全日本ドッジボール選手権長野県予選


2019/07/28に第29回全日本ドッジボール選手権長野県予選(デリシアカップ)が松本平広域公園体育館で行われました。
ドッジボールでは男女混合の部で年2回行われる全国大会へ繋がる大会で、優勝チームが全国大会に推薦されます。
また、上位チームは中日本大会(北信越5県で行われる大会)へ推薦されます。

わごいち倶楽部からは3年生以上の14名で参加いたしました。
前半戦の山場であるこの大会は緊張感漂う独特の雰囲気です。
わごいちの3年生は初参加ですので、その雰囲気に圧倒されておりました。。。
しかし、昨年度の2回の全国予選を戦ってきた4年生以上は冷静でした。

予選は5チームのリーグで2位以上が決勝トーナメント進出と言う狭き門。。。
初戦は新人戦(あすなろ杯)の準優勝チーム相手に6年生アタッカーが冷静にアウトを重ね勝利でスタート!
しかし、2戦目、新人戦(あすなろ杯)の優勝チーム相手には攻守とも圧倒され大敗。。。←今大会でも準優勝。
選手もこの大敗に気持ちが切れて泣き出す選手も・・・。
ここは監督としての仕事をしっかりして3戦目へ!
3戦目は競り合った試合になりましたが競り勝ち勝利!!
最後の試合は引き分け以上で無いと2位上がりが出来ない状況でしたが、ここも6年生がきっちり決めて勝利でした。

2位で決勝トーナメント進出、この時点でベスト8です..

コーチSです

ご存知NBAは各国の優秀な選手が集まるリーグです。
この度引退となったダーク・ノビツキーはドイツ人。
マーク・ガソル、パウ・ガソル兄弟はスペイン人。
そして八村塁、渡辺雄太は日本人。
と言った具合な多国籍ぶり。
2019シーズンはまだわかりませんが、
2018開幕ロスターは42ヶ国108人だったのとのこと。

しかしながら外国人選手が多いとはいえ
やはりそこは本拠の実力、
アメリカ国籍が一番多い。

ニュースや試合で見聞きする選手名も
あたりまえですが外国人の名前ばかり。
そこで今回はアメリカ人の名前を中心にハナシをしようかと。

でも深くは踏み込まず、
さわりだけの話ね。

▼レブロン・ジェームス、ジェームス・ハーデン
 レブロン・ジェームス(Lebron James)。
 ジェームス・ハーデン(James harden)。
 どちらもおなじジェームスが名前に入ってます。
 ポール・ジョージ、ジョージ・ヒルもそう。
 ???ってなりますが
 日本人でも南(ミナミ)とか泉(イズミ)とか、
 姓名のどちらにも使われるケースがあるように
 アメリカでもファーストネーム、ファミリーネームの
 いずれにも登場する名前が少なからずあります。
 珍しいって訳ではないけどちょっと違和感がある。
 アメリカは移民国家なので名字の種類が他の国に比べて多い国ですが、
 そ..