サークル、部活、NPOなど、コミュニティ探しのウェブマガジン~みんなのコミュニティ~

スポーツ団体が書いた2020年4月のブログ一覧

当協会では会員等に対し、新型コロナウイルス感染リスクを低減するために、以下のとおりの方針を発出します。
どうぞご理解とご協力いただきますようお願いします。

○静岡ドラゴンボート協会活動方針
練習は当面の間中止とし、緊急事態宣言が出されている地域から又はその地域へ行っての練習参加は原則行わないでください。活動再開については各練習会場を有する自治体の要請状況を見て判断してください。また、活動再開をする場合は以下の参加基準を確認し、実施してください。一番大切なのは、日頃からの手洗い、うがい等の感染防止対策です。
【参加基準】
1.体温が37度以上ある、咳が出る等の身体症状がある場合は参加をしないこと。
2.活動へ参加する際の移動中、車内ではマスクを着用し換気を行うこと。
3.練習開始前及び終了後は、手洗い及びうがいを徹底すること。
4.乗艇は間隔をあけて座ること。
5.練習中は、同じ方向を向き、対面式の練習は行わない。
6.太鼓手を置く場合、太鼓手はマスクを着用すること。
7.練習等で使用したパドル、ライフジャケット等の使用器具は、練習後に会場にて必ず洗うこと。

一日も早い事態の収束と協会員、協会各チーム員ならびに皆様の健康をお祈りし、元気な姿で再会できる日を楽しみにしております。
理事長 岩本 励

広州の現状 続き2

日本では7都府県で緊急事態宣言が出され、中国では武漢が2ヶ月半の都市封鎖が遂に解除されました。ここ広州もかなり楽観的な雰囲気になっているとは言え、まだまだ外出時のマスク着用の義務と、マンション・オフィスビル・ショッピングエリア等に入る前の検温は徹底されております。
年配の方々は楽観的です

映画館などの人が密集するイベントホールもまだ開館は出来ないようで、小中学校や高校と大学も授業再開には至っておりません。ただここまで徹底した対策の効果は確実に出ているようで、内部での新たな感染者が大きく増加することもなく、もっぱら海外からの帰国者及び外国人の要因で感染者が増えているとの政府報道がされております。3月下旬から原則全ての外国人は入国禁止となっており、こちらで働くべき人や一時帰国していた家族が戻って来れなくなっているケースが多々あります。
最近では外国人の政府関連施設への立ち入りも禁止されているようで、先日税務局に納税証明書を貰いに行ったところ、検温と身分証提示のところで警備員に入館を止められ、現地の代理人に委任状を書いて委託するよう言われました。またビザの更新も、これまでは必ず本人が申請窓口に行かなければなりませんでしたが、今回は郵送で良いとの通知がありました。日本ではとかくこういう事例を差別とか騒ぎ立てる人がいますが、このような徹底し..