サークル、部活、NPOなど、コミュニティ探しのウェブマガジン~みんなのコミュニティ~

北陸・甲信越エリアのスポーツ団体が書いた2020年5月のブログ一覧

【十日町あんしんメール】
(配信 5月15日21時00分)

 5月14日、政府は東京都等を除く39県の緊急事態宣言を解除し、外出自粛は求めないことを明言しました。
 しかし、これまでの努力を無駄にしないために、引き続き県境をまたぐ移動の自粛と、「少しずつ段階的に日常の暮らしを取り戻していくこと」、「前向きな変化を続けてほしいこと」、「日常のあらゆる場面でウイルスへの警戒を怠らないでほしいこと」という3つのお願いがありました。

 国の緊急事態宣言の解除を受けて、県では5月15日に花角知事と市町村長との意見交換を行い、県の専門家会議を経て、全ての施設に係る休業要請が解除されました。
 一方で、県をまたいだ不要不急の移動については、国内の緊急事態宣言が全て解除されるまでは、引き続き、厳に控えるべきとの判断がなされました。

 このことを踏まえ、市では、感染拡大防止対策を徹底した上で、段階的に公共施設や観光施設等の利用を再開することとしました。

■利用を再開する公共施設及び観光施設等
1【5月18日(月)~】情報館(【十日町市民・津南町民限定】閲覧席の開放)他33施設

2【5月21日(木)~】千手温泉千年の湯(【県民限定】サウナ・仮眠室除く)他30施設

3【5月23日(土)~】清津峡渓谷トンネル(【県民限定】通常開館)他10施設

4【6月1日(..

【十日町あんしんメール】
(配信 5月5日20時00分)

 市民の皆様におかれましては、新型コロナウイルス感染拡大の防止のために、大型連休での帰省や外出の自粛、そして休業要請に最大限のご協力をいただき、心より感謝申し上げます。
 県内の感染者は減少傾向にある一方で、十日町市では、市民の意識の高さと、各事業者による自主休業等の勇気ある行動、そして医療関係者の懸命なご努力により、市内感染者はいまだに発生しておりません。しかし、私たちは決して油断できません。

 このような状況の中、政府は、5月4日に緊急事態宣言の対象地域を全国としたまま、5月31日まで期間を延長すると決定いたしました。また、東京、大阪等13の特定警戒都道府県は、引き続き、特に重点的な取組を進める一方で、新潟県を含むそれ以外の県では、行動制限の一部を緩和する方針が示されました。
 これを受け、5月5日に花角知事は、不要不急の都道府県をまたいだ移動や、繁華街における接待を伴う飲食店等への外出は引き続き自粛を継続する一方で、3密を避けること等の「新しい生活様式」を実践することを前提に、これまでの行動制限の一部を緩和しました。

 これらを踏まえ、市では、利用を休止していた施設について、情報館や地区公民館の図書の貸出再開や、ご家族等の範囲でクロアチアピッチを無料開放する等、一部休..