サークル、部活、NPOなど、コミュニティ探しのウェブマガジン~みんなのコミュニティ~

北海道エリアの音楽団体が書いたブログ一覧

平成29年度の活動が始まりました

前回,当団の活動状況をご報告したのが昨年末でしたが,あれから冬も過ぎて雪解けも進み,近頃はすっかり春を感じる様子となりました。
そして,年度も変わり,今日は当団の平成29年度最初の練習日となりました。

…といっても,特に変わったことはなく,いつもどおりの練習日でした。

ただ,年度替りということもあり,見学者が数名お越しになられました。人の行き交いがある季節で,新たに当団に関心を持ってくださる方が来てくださるということは嬉しい限りです。

今日は,ブラームスの交響曲第2番と第4番,そしてフンパーディンクの歌劇「ヘンゼルとグレーテル」から前奏曲を合奏し,その時間を楽しみました。

当団は,弦楽器のパートを中心に随時団員を募集しております。
合奏を自身で楽しむ,ということを主軸として活動している当団としては,音楽を一緒に楽しむ気持ちさえ持ち合わせていれば,経験等は問いません。
過去に弾いてた楽器をもう一度引き出して,我々と合奏する時間を楽しみませんか?
もしくは新たにオーケストラで演奏してみたい気持ちがある方も歓迎しています。
詳しくはこちらをあわせてご確認ください。
(※「団員募集」で告知していないパートは現在,団員は募集しておりません。あらかじめご了承くださいますとともに,内容をよくご確認の上,お問い合わせください。)

年内の最終練習を終えました

今年も残すところ,あと十数日となりましたね。年の瀬でいろいろな場が慌ただしくなる時期だと思います。
そんな中,当団も本日が平成28年内の最終練習日でした。

先月に公演した「ほのぼのコンサート」の終演明けで,当団の本来の活動形式に戻った一日でした。

今夜は,フンパーディンクの歌劇「ヘンゼルとグレーテル」序曲と,ブラームスの交響曲第1番及び第2番から楽章を抜粋して,合奏を楽しみました。
当団は,管弦楽編成で合奏する時間を奏者自身が楽しむことを基本に据えて活動しています。練習日によって取り上げる作品もいろいろですが,できるだけ団員の希望を汲みあげて練習メニューを組み立てています。
昔,楽器に少し触れたことがあって,演奏してみたい憧れの曲がある方であれば,当団でその希望を叶えられるかもしれません。

そして,今夜は年内最終の練習日でしたので,終了後は忘年会です。
当団が長年御用達の居酒屋にて,今年もこのように盛大に開催しました↓

もうすぐ新年を迎えますね。皆さんは新年の目標はもう定まりましたか?
今現在,もしくは過去に楽器演奏を嗜んでおられた方。だけど,演奏会志向の団体では活動についていけるか不安な方。
当団は管弦楽編成で合奏することを「自身で楽しむ」団体です。少しくらい失敗しても自身が楽しいと思えれば,当団としてもそれが本望です。
年..