サークル、部活、NPOなど、コミュニティ探しのウェブマガジン~みんなのコミュニティ~

北陸・甲信越エリアの音楽団体が書いたブログ一覧

9月レッスン(耳を鍛える特訓)

どーも!今回のブログ担当、カヨです!

コロナ禍となり数か月、
三蜜を避け、どこに行くにもアルコール消毒にマスク。
『本日のコロナ感染者は~』のニュースにも違和感を感じなくなりました。
生活の多くの場面がコロナによって制限されたり、
様々な基準が生まれました。


そんな中、
7月にやっと再開してもらえたレッスンにも、8月レッスンにも参加が叶わず、
やっと、9月の今回『耳を鍛える特訓』第2回、に参加できて、
そして歌ってみて、
mmvにも、新しいステージがやってきたことを感じました!

今回のレッスンで歌ったのは、
Jesus what a wonderful child
Make us one
You are good
この三曲!

どの曲も、今までのレッスンやイベントで何度も歌っていましたが、
歌っても歌っても、色んな課題が出て、
過去、出来てたであろうことも、おぼつかなくなるものですが…。

それに加え、
いざ、人生初の透明マスクで歌ってみると、最初が難しかった!

自分の声がマスクに跳ね返って、ダイレクトに耳に入ってくるからか、
まあ、うるさい!自分の声しか聞こえないし、久しぶりの発声で、
いつもに増して不確かで不安定な音程がもどかしい。

途中、口を大きく開けるたびに、透明マスクに下唇がくっついてしまう事態に意識が持っていかれて、
え?そんなに私、下唇、いかりやになっ..

8月レッスン♪(耳を鍛える特訓)

今月のブログ担当、素子です!

前日に福井県で初のクラスター感染が確認され、感染拡大警報が発令された中でのレッスン。

嶺南地域では感染者は出ていないとはいえ、自主的に参加を見合わせたりしたメンバーもいたと思います。

私たちも、感染拡大防止に最大限に配慮したうえで、コロナ禍での第2回目のレッスンを行いました。



実は7月、コロナ後はじめてのレッスンをうけて、コロナ前とのあまりの違いに、メンバーは戸惑いが隠せませんでした。

これまではそばで歌っていたのに、いまは1.5m以上離れて歌わなくてはいけない。

「ひとりで歌っているみたいで孤独」
「みんなの声が聞こえない」

だけど、講師のメイさんいわくそれは「自分以外の声を聴こうとしていないから」。

耳を鍛えれば、ハーモニーはよりよくなるし、孤独ではなくなる!とのことで、今回からはその方向性で特訓をすることになったのでした。





練習したのは、
①Jesus what a wonderful child
②Make us one
の二曲。


これが、すごかった。

これまでのレッスンでは、音取りをして音源を流して、なんとなく合わせて歌って踊って、は~疲れたけど今日も楽しかった、という感じだったのが、今日は違いました。

こんなに濃厚に一つの曲のほんの一部、時間にしたら30秒ほどを、リズムも、音程も、発音も、徹底的に仕..

8月からは新メニュー「耳を鍛えるレッスン」♪

MMV♪メンバーのみなさんへ

「新サークル様式」で行った7月レッスン。実際にレッスンをしてみて、いくつかの課題が明らかになりました。

中でも、特に「何とかしたい><!」と思ったのが、「歌っているときの孤独感」。三密にならないように1~2m離れて歌ったのですが、こんなにも周りの声が聞こえないものなのか・・・と愕然としました😨

そこで、メンバーの皆さんに意見をもらいながら、withコロナのレッスンの在り方についてメイさんと相談しました! 以下、メイさんの言葉を借りながら、ご報告します。

――――――――――――――――

メイさん曰く、
「孤独を感じたのは、自分以外の声やハーモニーを聴いてないから」
「歌いながら他の人の声を聴けるようになれば、孤独ではなくなる!」とのことでした。

私たちが“孤独”を感じた原因は、距離をあけて歌ったからではなく、「耳が弱い(鍛えていない)」からだそうです💦 私たちはいつも自分のこと(音程、歌詞、ダンスなど)で一杯いっぱいで、回りの音を聴いていなかったようです。…思い当たる節がアリアリです💦 なるほど! 周りの声が聞こえるようになれば、離れて歌っていても怖くないってことね!

メイさんは続けて、
「今は、”ピンチ”を”チャンス”に変えよう」
「個々の耳を鍛えて、美しいハーモニーを目指そう!」

これは、メンバーからの要望にもあっ..

5か月ぶりにレッスン再開!

5か月ぶりです!

MMV♪のレッスンが再開しましたー!

ブログ担当はもりくみです。

代表のまどさん、かねこさん、
レッスン再開にあたりメンバー一人一人の思いを汲んでくれて、
レッスン再開に向けて準備をしてくれて、
本当にありがとうございます☆

MMV♪は「新サークル様式」にのっとって活動していきます。
(新サークル様式についてはこちらの記事で)

メンバー一人一人が、それぞれの思いを抱えて参加した(自粛したメンバーもいた)今回のレッスン。

みんなの根っこにあるのは「大切な人を守りたい」という思いなのです。


だから歌いました!

三密を避けて。

口元ガードを付けて。


5か月ぶりの『聖者の行進』。

頭の中はすっからかん。。

振り付けなんてどこへやら。。

歌ったら踊れぬ。
踊ったら歌えぬ。

とほほ。。。な感じでした。

でも楽しかった!

口元ガードのおかげで自分の声しか聞こえなくても、
前だけを向いて歌うからハーモニーもなにもなくっても、

今回のレッスンは、ただただMMV♪のみんなと集まって歌を歌うことを感謝することに気持ちを向けていました。

2月のレッスンの時には想像もしていなかった現実があるけれど、
メイ先生節は健在だし、
なによりもみんながここに集まれているのだし、
こんな状況なのに私の友達はふらっと体験に来..

こんにちは! 運営チームです☆

世の中が自粛解除に動きだし、先日、雲浜公民館からも「ゴスペル活動OK!」と許可を頂きました♥
それを受け、MMV♪ではメンバーへの緊急アンケートを実施し、今後の活動方針を以下のようにまとめました。

――――――――――――――――――――

7月3日(金)より活動を再開します!

・・・とはいえ、コロナはやっぱり怖いです。

そこで、
みんなが少しでも安心してサークル活動ができるように
MMV♪オリジナルの「新サークル様式」を導入します(下記参照)。

これは、大切な家族や地域のために、
「持ち込まない・うつさない・持ち帰らない」ための
MMV♪の新しいルールです。

ご理解・ご協力のほど、よろしくお願いします。

―――――――――――――

MMV♪の「新サークル様式」~大切な家族や地域のために

●「3密」を防ごう!
・2階「ホール」使用
・窓やドアを開けて「換気」する
・ソーシャルディスタンス
・その他~しばらく「自主練」とサークル主宰「ランチ会」は行わない

●「個人」でレッスン対策!
・朝の健康チェック ~【37度以上/咳・くしゃみ・鼻水】は迷わず欠席
・消毒液の使用  ~ホールに出入りするたびに使用
・口元ガード(透明マスク)着用 ~MMV♪購入済(一人1枚配布)

●それでも「万が一」の場合
・本人や家族が感染者/濃厚接触者となったら ⇒至急、運..

リモートでパプリカ!


続きましてまりりん書かせていただきます。
cupsチャレンジからも一つ何か音楽で繋がろうと
リモートでできることを
MMVダンス部部長トミーが総勢30人LINEグループに提案!
なんやかんやすぐにパプリカならお子たちが踊れるって事で曲はパプリカに決定!
ママたちは一人では練習出来んと言うまどしゃんの提案でzoomにてトミーにご指導いただく。
zoomで皆んなが揃って踊る絵面もお気に入り♡のちにトミーのジャージポケットが片っぽ出たままだったことを自白。良き思い出♡
あとはそれぞれLINEに動画を投稿。
皆んな可愛い!上手い!

編集を仰せつかってのエピソードを少々
全部細かく動画チェックしていると気づく
utacoファミリー3人でワンテイクで最後まで踊ってる😭
途中母を振り返り目配せして踊ってる娘ちゃんが
可愛すぎた
つんちゃんもほのちゃん姉弟もワンテイクやん😭
♡ほのちゃん姉弟振り付け対称やん!
小さなのんちゃんけいちゃんもしっかり踊ってくれた♡けいちゃん歌声入りやで♡
さてみんなを繋ぐにあたり音源は土井ちゃんオススメカラオケアプリを使うことに。同じアプリを使ったことで思いもよらなかった奇跡の三家大合唱が実現😭音がピタリとあった時泣いたわ😭
土井母娘、トミー母娘、うちの娘、ハモった〜
いきなりのゆうこちゃんのピアニカぶっ込み!
こちらも奇跡!音がカラオケとドンピシャ..