サークル、部活、NPOなど、コミュニティ探しのウェブマガジン~みんなのコミュニティ~

関東エリアの音楽団体が書いたブログ一覧

郵政中央吹奏楽団創立70周年おめでとうございます。
紙谷先生が卒寿を迎えられましたことも、重ねてお祝い申し上げます。

さて、私は入社して国立で新人研修を受けていた時期に練習を見学し、紙谷先生の合奏に参加させて頂きました。私がこれまで所属してきた吹奏楽団の先生は、譜面を再現することを主とする指導方法でした。ところが、紙谷先生は譜面から読み取れることだけではなく、時代背景やストーリーを考えながら演奏することを求めていると感じました。印象的だったことは、マーチの合奏の時に、先生が立ち上がって楽しそうに足踏みをしていたことです。楽しく理解しやすい教え方であり、これが郵政の音楽の作り方であり伝統であると感じました。私が参加できた期間は1年半ですが、沢山の事を学べてフルート演奏がますます好きになると共に、郵政の音づくりを味わえました。
皆さんと数回ですが練習の後の反省会(?)に参加した時に、音楽を語り合っていた場面を目撃し、皆さんの楽団に対する情熱と愛を感じました!皆様の仲間に入れてもらえて本当に嬉しかったです。
このような素晴らしい郵政中央吹奏楽団が今後80、90、、、100年と続いて欲しいと思っております。
益々のご発展ご活躍をお祈り申し上げます。
                  By マッサマンカレー
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~..

12月27日の演奏会、その内容について

今日 (11/21) 現在の、12/27 (日曜) の演奏会内容です。

「今日現在の」と、前置きしたのは、ここにきて再度COVID19の感染者数が増加している事に起因します。
12月上旬、新たなるCOVID19対策が、新座市民会館より発表される可能性があります。
その対策状況によっては再度、演奏会を変更せざるを得ない可能性もございますので、予めご了承ください。

今回は、COVID19対策として、ホール出入り口及び楽屋方面全ての扉を開けての換気を行うため、2部構成の演奏会とします。
それも第一部は、なななんと『公開練習』、果たしてどんな事になることやら。

そんな状況下での開催とさせていただきますが、ご来場いただける方は、予め「お名前、ご連絡先電話番号」を、チラシをプリントアウトしご記入の上、当日お持ちください。
また当日、検温にもご協力賜りたく思っております (37.5℃以上有る方は大変申し訳ございませんが、COVID19の疑いもございますので、ご入場をお断りさせていただきます)
そして入館中はマスク着用を宜しくお願いいたします。なお座席は左右1席ずつ空けてのご着席とさせていただきます。

また終演後、ご来場の皆様のお見送りしに出たいのですが、今回は大変失礼ですが少しでも密を防ぐため、できません事を予めご了承ください。

幸いな事に、演奏者で罹患した者は今まで誰一人とおりません。
..