サークル、部活、NPOなど、コミュニティ探しのウェブマガジン~みんなのコミュニティ~

音楽団体が書いたブログ一覧

〈フォルティッシモ!!〉

紙谷先生の【人を魅了する演奏】から載せさせていただきます。

『第Ⅱ章「空っぽでナンセンス」な演奏の原因~5.日本語と西欧の言語の根本的違いー西欧音楽の捉え方の誤り』から
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「外国人演奏家の公開レッスンでのこと」
音楽大学で外国人の演奏家による公開レッスンをした時のこと。学生たちの室内楽の演奏を聴いた先生は「楽譜には初めにmf(メッゾフォルテ)と書いてあって次にf(フォルテ)、その次にff(フォルティッシモ)となっているのに、あなたがたはなぜそうしないのですか」と言いました。実は学生たちはそのように演奏したつもりでした。「もう一度やってご覧なさい」と言われて一生懸命大げさにやったのですが「それでもフォルティッシモですか?全然そのようには聴こえません」と言われたのです。この時ばかりではなく、他のいろいろな楽器やアンサンブルの西欧の先生の公開レッスンでも、同様な指摘を何度か聞いたことがあります。どうも私達の〈強く〉の演奏方法に何か足りないところがあるようなのです。その先生が「ではmf〈メッゾフォルテ〉を言葉でメッゾフォルテで言ってごらんなさい。次に〈フォルテ〉とフォルテらしく言ってごらんなさい。次は〈フォルティッシモ〉をフォルティッシモ..

2020/2月のブログ

担当は代表のまどしゃんです。

2016年11月以来、4年ぶり?エッ?そんなに書いてなかったっけというほど久々のブログ担当。

いつも温かく文才豊かなみんなのブログを心待ちにしております。本当にありがとう😊

今年でMMV(マーメイドヴォイス♪)は活動を始めて8年目。今年のメンバーは、去年新規で入って下さった方を含め、継続率100%を達成。これも毎回、笑いてんこ盛りの楽しいレッスンをしてくださる講師メイさんのおかげです。ありがとうございます😊

特に継続率100%を目指していたわけではありませんが、数字はウソをつきません。100%達成の勝因はなんだったのかと考えてみました。

元銀行マンでヘッドハンティングされ、現在は大手保険会社へ移った知人が言うには、楽しく明るい雰囲気の企業で業績の悪いところは無いそうです。そういう会社の離職率も当然低い。

スポーツでも然りだと。選手たちが明るく生き生きと楽しい雰囲気のチームは、苦しい局面でも挽回したり、負け知らずだったり強いものだと。

MMVも、みんなが作り上げてくれたこの空間は、楽しくて、笑いが絶えなくて明るい。これがその数字の所以でしょう。

空間を、MMVからもう少し広げてみましょう。現在の世の中は、そんな明るい話題ばかりではありません。dark sideが目につく今日この頃。今は、新型コロナウィルスで戦々恐々としています。..