サークル、部活、NPOなど、コミュニティ探しのウェブマガジン~みんなのコミュニティ~

文化&ボランティア団体が書いたブログ一覧

読み聞かせに関するコラム記事の紹介

稲葉です。
読売のネット記事に小学生への読み聞かせに関する記事が出ていました。中原区の読み聞かせボランティアさんの事も書かれています。本選びの参考にもなりそうなので是非読んでみてください^^

以下引用
記事URL
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170924-00010000-yomidr-soci


読み聞かせ、小学生でも続けて…「知的好奇心」と「心情」で本選び

9/24(日) 7:11配信
読売新聞(ヨミドクター)

読み聞かせ、小学生でも続けて…「知的好奇心」と「心情」で本選び


 本の読み聞かせは子どもの想像力を育み、親子のコミュニケーションにも役立つ。ところが、小学生になったのを機にやめてしまう家庭も少なくない。有意義な習慣から「卒業」してしまうのはもったいないと専門家は指摘する。

 川崎市の市立中原図書館で9月上旬、小学生を対象に読み聞かせの会が開かれた。「子どもたちの感性を豊かに伸ばそう」と月1回、企画されている。

 地域のボランティア団体「お話の小箱」のメンバーによる朗読に小学校低学年の児童ら約10人が聞き入った。この日読んだ本の一つは「10ぱんだ」(作・岩合日出子、福音館書店)。リズム感のある文章と、動物写真家・岩合光昭さんが撮影したパンダの写真で構成される。

 朗読後、同団体のメンバーが「パンダは何を食べるでしょうか?」などと質問を投げかけ..