サークル、部活、NPOなど、コミュニティ探しのウェブマガジン~みんなのコミュニティ~

静岡県の文化&ボランティア団体が書いたブログ一覧

寄せ植え教室

今年度、最初のわくわく体験団はジャンボエンチョーさんによる出張DIYです。今回は、ミニ観葉植物のエコスギ植えを行いました。
エコ・スギバイオという土は聞き慣れませんが、杉の間伐材を使ったクリーンでエコな用土だそうです。保水性が高いので手入れも楽なようで、気軽に園芸を楽しめますね。
今回はオリーブの缶など、デザイン性の優れた素敵な缶や、鉢を乗せる木製スタンドを用意して下さって、無理のない程度の作業で、それぞれ個性的な作品が出来上がりました。
エコスギは缶に入れたらギューッと詰めます。かなりの量が入ります。そして観葉植物を丁寧に植えます。少し難しい作業は、エンチョーの方が優しく笑顔でサポートしてくれました。
お楽しみはこれからです。缶や木製スタンドに、思い思いの飾りを施します。素敵な貝殻やステンシル、キラキラ光るシールなどをたくさん用意してくれたので、色んなアイデアを浮かべながら夢中で取り組んでいました。
貼りにくい場所は協力しながら、時間を忘れる位楽しみました。
お世話の方法も説明していただき、我が家は玄関の飾り棚に置きましたが、うっとおしい梅雨でも、素敵な観葉植物が癒してくれます。
家の中に緑があるって良いですね!
エンチョーさんありがとうございました。

わくわくファミリーコンサート(その⑤)

巨大バルーンで盛り上がった後は出演者に感謝の花束贈呈です。大役を引き受けてくれた二人、緊張してたけど立派に花束を渡せたね。とっても偉かったです!

アンコールはEテレでおなじみのパプリカを合同演奏していただき、みんなで踊りました。吉原工業のボランティアのお兄さん達も大きな手拍子で盛り上げてくれて、子供司会の2人とぽっぺんの関さんの3人でキレキレダンスを踊ると、会場からたくさんの方が最前列に出てきてくれて、みんなで一緒に楽しく踊りました。
障害があってもなくても、大人でも子供でも、老若男女問わず、音楽を通じて楽しい時間を共有できました。
私たちが望む地域社会との交流が実現した瞬間でした。

ありがたいことに、協賛企業様から協賛品を頂いたので、お帰りの際のお土産にさせて頂きました。たくさんの企業、福祉事業所のご協賛、ご協力を承り、本当にありがとうございございました。
今回、初めての試みでしたが、たくさんの方のご協力のおかげで大大大成功を収めることができ、富士ぶどうの会一同大変感謝しております。
みなさんの笑顔で帰る姿を見て、開催して良かったと実感し、それが私たちの励みになります。
これからも様々な活動を通して地域社会と共存していきたいと思います。
この度は、本当にありがとうございました。

わくわくファミリーコンサート(その①)

今回の、障害児者も誰もが一緒に楽しめるファミリーコンサートは、静岡トヨタハイブリット基金による事業です。
http://www.shizuokafund.org/"

前日の大雨が嘘のように晴天となり、400人を超えるお客様に足を運んで頂きました。大変ありがたいです。

主催者側の立場は全てが初めての経験ばかりで、スタッフ一同あたふたしながら準備やリハーサルを行い、あっという間に開場時間となりました。
会場入り口では、富士特別支援学校の生徒の作品を16点展示させて頂きました。
開場すると、ベビーカーに乗った赤ちゃんを連れたご家族や、車いすの方がいるご家族など、続々とご来場して頂き、階段の所は吉原工業高校のボランティアの学生さんに介助してもらいながら席までご案内しました。

理事長の稲葉より挨拶があり、いよいよ開演です。
子ども司会の大役を任された息子達、たくさん練習はしましたが…聞いている母はドキドキでした。

トップバッターはピアニストの関根昇成さんです。
左手だけで、まるで両手で弾いているかのような素晴らしい演奏でした。
病気に負けず、自分ができる事を活かして素敵な演奏をしている姿は、あきらめない心を教えて頂きました。

続いて、ハンドベルデュオぽっぺんさんです。
ハンドベルも鳴らし方で音色がずいぶん変わるんだなぁと思いました。
ちゃっきり節や富士ばやしをハン..