サークル、部活、NPOなど、コミュニティ探しのウェブマガジン~みんなのコミュニティ~

静岡県の文化&ボランティア団体が書いたブログ一覧

クリスマス会

今年も残りわずかですね。
ぶどうの会では恒例のクリスマス会が行われました。
今回はまず、クリスマスにちなんだフラワーアレンジメントを1家族1つ制作しました。
四角い可愛い籐のカゴに、生け花で使う...えーっと何て言う名前なんでしょうね。緑色のスポンジのようなものに水を含ませて、切り花を刺していきます。
真ん中にクリスマスツリーをイメージさせるゴールドクレストをしっかり固定します。そして正面にはこれまたクリスマスの代名詞!ポインセチアですね~
これだけでも雰囲気はクリスマスです!
そしてボリュームを出すようにモサモサした葉っぱや可愛いミニバラ、大きなガーベラ、そしてとってもキュートな姫リンゴを次々に刺していきます。
ポイントは茎を切るときに斜めにカットして、刺す時も斜めに刺すと素敵になるそうです。
好みに応じて長さや刺す場所などを親子で相談しながら、オリジナルのアレンジメントが出来上がりました。
私も初めての経験でしたが、思いのほか上手にできたように見えました!
クリスマスまで大事にお手入れして長持ちさせたいです。
お次は子供達お待ちかねのプレゼント配布です~
実は受付で選んでもらった名札に選択権の順番が隠れていたんですよ。
びっくり!
大人と子供に分かれてプレゼントを選び、さらに手土産も頂きました。
みなさんご自宅でも素敵なクリスマス..

園芸体験

今日はエンチョーのグリーンアドバイザーの宮田さんと平森さんを招いて
寄せ植え教室を行いました。
ペットボトルハンギングと言い、2Lのペットボトルを横に寝かせて
上をくりぬき、花の苗を3つ寄せ植えするものです。
お花はパンジーとビオラを用意してくれました。
ただペットボトルに苗を入れるだけでは味気ないのでエンチョーさんは麻布で
キャンディーのように包み、縛った口元になんと松ぼっくりで飾り付け、
時期的にぴったりなクリスマス柄のリボンを付けてとっても素敵な鉢に変身させてくれました!
麻布で包むのは少し難しかったですが、親子で悪戦苦闘しながら飾りをどこに付けるか相談して、個性豊かなハンギングができました。
苗を入れる順番や入れ方など丁寧に教えてくださって、時間的にも余裕があり
慌てることなくゆっくり作業ができました。
家でのお世話の仕方や花が長持ちする為のアドバイスなど、為になるお話も聞けました。私は一番上に敷いた濡らしたミズゴケは初めて触りました。土のはね返り防止と土がこぼれ出るのを防ぐ効果があるという事も初めて知りました。
この寄せ植えにはたくさんのアイデアが詰まっていて、可愛いだけでなく、ほんとにすごいなぁ~と感心しました。
ちゃんとお世話をすれば春までお花が楽しめるそうなので、可愛がります!

夏休みバス旅行

恒例になりました夏休みのバス旅行に行ってきました!
今回は藤枝のバスクリン工場見学と静岡空港でした。
天気予報がイマイチでしたが、運よく傘をさすこともなく一日過ごすことができました!

バスの中では恒例のビンゴ大会で盛り上がり、あっという間に藤枝の(株)バスクリン静岡工場に着きました~
綺麗な工場に入り用意して頂いた部屋に通して頂いて、まずはプロジェクターでバスクリンの歴史や工場の説明を観ました。
バスクリンは体を温める成分や、お肌をすべすべにする成分が入っているそうです!
女性には嬉しい効果ですね!
続いて工場内を見学しました。
バスクリンの材料の説明を聞いたり、お利口に整列して流れてくるバスクリン達を眺めたり、蓋を三段階に分けて止める事で密閉される説明を聞き、良く考えられてるなぁと感心するばかりでした。
一日で9万本も作られているそうです!機械はすごい!頑張り屋さんです!

部屋に戻るとオリジナル入浴剤作りの準備がしてくれてありました。
自分が作りたい香りを7種類の中から選びます。
香り見本を嗅ぎながら選ぶのですが...迷いますね~
うちは子供3人と参加したので4種類を選びました。
ゆず、ラベンダー、森の香り、ハーブブレンドです。
入浴剤作りは難しい事はなく、とにかくひたすら振るんです!
そうすると徐々に色が変わってきてオリジナルにな..

DIY木工作 いす作り

今日は出張DIYでエンチョーの前田さんを招き、木工作を体験しました。
木材を使ってとっても可愛いミニチェアを作りました!
木工作は初めてという参加者がほとんどでした。
もちろん私もです。
人生で自分の力で木製の椅子を作る経験をするとは思いもしなかったです。
でも大丈夫!今回は心強い助っ人も来てくれました。
市役所から職員研修として五人も参加してくださり、大変助かりました。

椅子作りに必要な材料は、ほとんどエンチョーさんがカットしてきてくれましたが、1ヶ所のこぎりで切る部分を残してきてくれました!
当たり前ですが、のこぎりは何度も何度も押して引いての繰り返しでやっと少し切れるものです。
大工さんはすごいなぁと身に染みて分かりました。
次はいよいよ組み立てていきます。
頑丈にするために木工用ボンドで止めてキリで釘穴を開け、トンカチで釘を打っていきます。
これまた当たり前ですが、トンカチで釘を打ち込むには狙いを定め全身の力を込めて打っていかないとまっすぐ打てません。
日頃から運動不足の私にはかなりの重労働でした。
でも、理由もなく力いっぱいトンカチでドカドカ叩いていいって言うのはストレス解消でした!たまにはいいものです!
うちの子も普段はあまり積極的ではないのに、今回はやる気満々でトンカチで釘がぴったり入るまでコツコツと打ち込んでいまし..