サークル、部活、NPOなど、コミュニティ探しのウェブマガジン~みんなのコミュニティ~

文化&ボランティア団体が書いた2018年12月のブログ一覧

【第11回キャリコンへの道】スタート

こんにちは。
HamaCAREER-Ⅴです。
12月16日、スタートのこの日は、最初に
何のためにキャリコンになるのか
どのように資格を活かすのか
を今一度考えました。
そして、学習計画の立て方、合格体験談などを聞き、
どの時期にどんなことをするといいのか
どんな状態であれば、焦らず慌てず諦めず、目標達成できるのか
をイメージし、自分の学習スケジュールを作成しました。

HamaCAREER-Ⅴでは、この時間を大切にしています。
試験勉強って、もう何年、何十年も前に経験して以来という方も多いですね。
試験日(=目標)は決まっていますし、資格試験は誰かとの競争ではなく、自分自身とのたたかいですから、ざっくりとでもスケジュールを作成することはとても大事です。何となく勉強すればいいのではありません。
『散歩のついでに富士山は登れない』
です。相応の準備は不可欠ですね。


キャリコン養成講座を通じて、自分自身と深く向き合い新しい発見があったりしたことと思います。それだけでも大きな財産をいただけたのではないでしょうか。
私は、試験勉強にもそんなことを感じました。
目標は合格すること。でも、それまでの期間で、勉強時間を確保するために公私にわたって様々に工夫をしていました。また、こうすれば理解が進みやすい、アレもコレもより絞って学習しようなど、試験後に自分の中に、「やれ..

人生猫です。

今までは、趣味的な意味合いと、研究活動にプラスになればくらいでサークルスクエアのサイト運営をやってきましたが、やっぱりメンバー二人でそれもなーということで、インテク研究所では、活動に「目的」と「内容」をしっかりと作り、自分たちの活動の幅を広げるため、一つのコミュニティとして活動しようということになりました。

<活動の目的と内容>
僕たちは、”自由なアイディアを世の中へ”を掲げて活動します。
具体的には、世の中にはどのような問題があり、それをどのように解決することができるのかを自ら考えたアイディアを、世の中に様々な形で送り出します。

活動の内容は以下4つ。
1、学校での研究活動。
2、日常的に課題を見つけ出し、それに対するアイディアを出す。
3、学校での研究活動やアイディアを発表会やコンテスト等を通して世の中へ。
4、日々の活動の成果及び発見、並びに日常での発見などの記録。

…なんだか、めっちゃすごい事書いてるみたいで楽しい()

まあ一言で片付けるなら、「研究活動のグループのブログにとどまらず、メンバーを増やして、アイディアを世の中へ送り出す、クリエイティブな活動をする団体にしよう!」ということです。

ちなみに、メンバー募集は面識のある人から始めているので、受付はしてないですが。

コミュニティで様々な新しいアイデ..

「甘味」の使い分け

いよいよ、年の瀬も迫ってまいりました。
そろそろ、おせち料理を作る方は買い出しや、調理プランを
考え始めているのではないでしょうか。

「おせち料理」はもともと保存性をふまえたものでもあるので、
砂糖(甘味)や、塩分をしっかり使うものが多いため、
調整の必要な方は、「選び方」「食べ方」に少し注意が必要かも
知れません。

今回は、”豆に働けるように”のおせちの1品「黒豆煮」を作るときに
砂糖を「甘味料」の差し替えるとどれだけ糖質やエネルギー量
(カロリー)をダウンできるかみてみましょう。


材料(10人分)
黒豆(乾燥) 100g、砂糖 100g、しょうゆ 36g(大さじ2)
(砂糖は上白糖で計算)

このレシピを、「エリスリトール」を主成分とした甘味料
(今回は「ラカントS」)に差し替えた場合として計算してみました。

黒豆(乾燥) 100g、ラカントS 100g、しょうゆ 36g(大さじ2)
◆ラカントSは砂糖と同等の甘みがありますので、使う量も同量です。

【参考の作り方】
①豆はよく洗い、水気をきる。
②鍋に水1リットルを入れて沸騰させ、砂糖またはラカントS、しょうゆを加え、
 ラカントSが溶けたら火を止め、豆を入れ、5時間以上置く。
③②の鍋を火にかけ、沸騰したらアクを取り、さし水をする。(2,3回くり返す)
 落としぶたをし、常に豆がつかるくらいの茹で汁になるようにさ..